株式会社シーエスレポーターズのアニメVR/ARブランドGugenkaは、 ライトノベルエロマンガ先生」を題材としたVRコンテンツ「めざましVR!お隣さんと執筆合宿 -エルフの水着編」を2018年初夏に発売します。

アプリ版発売に先立ち、5月24日よりVRコンテンツ配信プラットフォーム「バーチャルゲート」でも販売開始されます。

「めざましVR!お隣さんと執筆合宿」は、アニメに登場したプライベートビーチにて、主人公の目線で山田エルフ(CV.高橋未奈美)と触れ合えるアプリです。エルフと2人きりでお昼寝ができる「めざましモード」と、3DCGエルフフィギュアを好きな角度から鑑賞できる「VRフィギュアモード」を搭載しています。

バーチャルゲートの版では、VRフィギュアモードの「ツイスターゲーム」のシーンが体験可能。体験者には、アプリ版でツイスターゲームシーンを追加できるシリアルコードが配布されます。

VR空間を移動できる「さむコンMOVE」搭載

https://www.youtube.com/watch?v=Oa_wVuHzSKA

コンテンツアップルのARプラットフォーム「ARKit」に対応しており、Gugenakaの開発した操作方法「さむコン」を組み合わせた技術「さむこんMOVE」を実装しています。スマホ単体でのポジショントラッキングに加え、現実世界を歩くことでVR内での移動が可能です。VR空間内でエルフに近づいたり、部屋の中を歩くことができます。

なお、Gugenkaはエロマンガ先生こと主人公の妹「和泉紗霧」が登場する「めざましVR!義妹と同居生活 -紗霧の部屋着編」と「紗霧の水着編」も発売しています。

アプリの概要

タイトル

めざましVR!お隣さんと執筆合宿 -エルフの水着編

発売日

2018年初夏

価格

960円

販売形態

iOS/Android
(さむコンMOVEiOS11搭載のiPhone6s以降の端末のみ対応)

公式ページ

https://gugenka.jp/digital/eromanga-sensei.php

©2016 伏見つかさKADOKAWAアスキー・メディアワークス/ EMP
© TechnoBlood Inc.
© Gugenka® from CS-REPORTERS.INC

(参考)株式会社シーエスレポーターズ プレスリリース