STEPHENSMITHが、前作『Sexperiment』から1年半ぶりとなる新作3曲を、3週連続配信リリースする。

 今回配信されるのは、5月16日「豪雨の街角」、23日「手放せ」、30日「放蕩の歌」の3曲。前作は宅録も交えたクオリティの高い作品として早耳の音楽ファンの間で話題となっていたが、今作はライブバンドとしての意識の高まりから、メンバー3人の1発録りをベースSaxを加えたシンプルかつソウルフルな楽曲となっている。

 レコーディングエンジニアにはD.A.N、大友良英、PAELLAS等を手がけた葛西敏彦を迎え、まさにジャパニーズアーバンと呼ぶにふさわしい仕上がりと言えるだろう。

 そして、このリリースにあわせ「豪雨の街角」のミュージックビデオも公開された(https://youtu.be/ZIhAALxiUhE)。

 また、今回の配信リリースにあわせ「豪雨の街角/手放せ」の7inchも5月30日リリースが決定した。

 オルタナティヴなサウンドソウルミュージックを感じさせる「STEPHENSMITH」は、一部では既に次世代アーバンミュージックネクストブレイクの呼び声も高く、5月21日には、Suchmos、ネバヤン、ヨギーといった現在のシーンリードするアーティストを数多く輩出したイベント、渋谷WWW 【NEWWW vol.15】への出演も決定している。


リリース情報
「豪雨の街角」
2018/05/16 配信RELEASE
「手放せ」
2018/05/23 配信RELEASE
「放蕩の歌」
2018/05/30 配信RELEASE

Analog 7inch『豪雨の街角/手放せ』
2018/05/30 RELEASE
DDKB-94020 1,500円(tax in.)

◎公演情報
【NEWWW vol.15】
2018年5月21日(月)
東京・渋谷WWW
OPEN 18:30 START 19:30

STEPHENSMITH、連続デジタルリリース&7inchリリースが決定