全3部作のアニメーション映画GODZILLA』の第2章『GODZILLA 決戦機動増殖都市』の予告編第2弾が、AbemaTVで放送されたスペシャル特番「映画が300倍楽しめる!『GODZILLA 決戦機動増殖都市』公開直前アベマSP」で公開された。ゴジラ討伐作戦をめぐる人間ドラマフォーカスした内容となっている。

 同作は、2万年にもわたって地球に君臨し続けてきたゴジラを倒そうと、主人公ハルオたちが奮闘する姿を描き出す。第2章では、ゴジラ映画史上最大サイズの体高300mを誇るゴジラアースを倒すために人気キャラクターメカゴジラが新たな姿で登場する。

 新たに公開された予告編では、メカゴジラによるゴジラ討伐作戦に向けて、ハルオら人類の思いが交錯するさまが各キャラクターの新規カットを交えて描かれている。メカゴジラを構成するものと同じ物質である“自律思考金属体=ナノメタル”を発見して中佐ガルグは歓喜する一方、少尉アダムはナノメタルを信用できるのかという不安を吐露。人類最後の希望であるメカゴジラによって、ハルオたちはゴジラを倒すことができるのか、その行方に期待が膨らむ。

 前作と同様に、ストーリー原案を『魔法少女まどか☆マギカシリーズ虚淵玄、監督を『名探偵コナン から紅の恋歌(ラブレター)』の静野孔文と『亜人』シリーズの瀬下寛之が担当。ボイスキャストには、宮野真守櫻井孝宏花澤香菜杉田智和梶裕貴諏訪部順一ら超豪華声優陣が名を連ねている。(編集部・吉田唯)

映画『GODZILLA 決戦機動増殖都市』は5月18日より公開

メカゴジラがついに…! - (C) 2018 TOHO CO., LTD.