指原莉乃5月16日深夜放送の「AKB48オールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、2018年AKB総選挙に言及した。

【写真を見る】指原莉乃、ミニスカからスタイル抜群の美脚披露!

同番組は、指原が同日リリースされた、自身がプロデューサーを務めるアイドルグループ「=LOVE」の新曲「手遅れcaution」や、「AKB48総選挙公式ガイドブック2018」(講談社)の告知を兼ねパーソナリティを務め、スペシャルパートナーとして相田周二(三四郎)、ゲストとしてリリー・フランキーが登場。

その中で指原が、6月16日に開催される「AKB48 53rdシングル 世界選抜総選挙」について持論を述べた。

指原は相田とリリーに「『AKB48総選挙公式ガイドブック2018』の発売日ということで、今3人の手元にありますが、リリーさん、相田さん、ご覧になっていかがですか?」と話を展開。

「でもあんまりね、やっぱちょっと知ってる子が少なくなってきてる今、改めて総選挙が面白いんじゃないのかって。(昨年の)1位、2位、不在ですから今回。誰が1位になるか分からん!(から面白い)」とコメントした。

昨年の1位は指原莉乃で、今年の総選挙は辞退。2位の渡辺麻友AKB48を卒業している。

この発言にリリーは「去年、先生(指原)が24万票じゃないですか。で、2位(渡辺)に10万票(差を)つけてる。この10万票って一人の富裕層のオジサンが買ったヤツ(笑)ファン7、8人で24万票でしょ(笑)?」とジョークで返していた。

指原、渡辺が抜けた今、彼女たちに投票していた票が誰に流れるのかに、注目が集まる総選挙となりそうだ。(ザテレビジョン

指原莉乃