サントリー食品インターナショナル(株)は、5月8日(火)に新発売した「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 白桃」のキャンペーン第二弾として、デーブスペクターさんが、”意識高い系IT社長・瀬良明正”さんが提唱する『癒し方改革』に密着取材するスペシャル動画を、5月18日(金)より特設サイトで公開します。


今回のスペシャル動画は、「対談」編、「子犬(コワン)キングスペース」編、「インターン湿布(シップ)」編の計3本で構成されています。

瀬良社長が提唱する『癒し方改革』は、5月8日(火)に新発売した、“リフレッシュ&リラックス”がコンセプトの「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 白桃」にちなみ、仕事中に“癒し”をとりいれるプロジェクトです。今回は、ビジネス用語の “ダジャレ”で構成された制度「子犬(コワン)キングスペース」、「インターン湿布(シップ)」を発表。さらに、ダジャレ界の巨匠であるデーブスペクターさんの密着取材により、グローバルな視点からも『癒し方改革』を紐解かれることで、『癒し方改革』がさらに進化していきます。


■「対談」編


瀬良社長が待つオフィスデーブスペクターさんが登場し、2人が挨拶するところから始まります。冒頭からさっそくデーブスペクターさんが「さすがセーラー服着てるね、瀬良だけに」とダジャレを言います。そして瀬良社長の独自の挨拶「コ!」を真似するお茶目な姿。デーブスペクターさんが、「今話題になっている『癒し方改革』では社員たちをどうやって指導しているんですか」と質問すると、瀬良社長は「指導・管理するという概念がない。自分が管理しているのは『朝ティー白桃』の在庫くらい」と答えるなど、“瀬良節”が炸裂。さらにそれに対してデーブスペクターさんが「ザイコー(在庫)ですね~」とキレのあるダジャレで返します。その後も、ダジャレを交えながらデーブスペクターさんが『癒し方改革』について瀬良社長に質問していきます。



■「子犬(コワン)キングスペース」編


瀬良社長がデーブスペクターさんを「子犬(コワン)キングスペース」に案内すると、そこには元気な子犬達が。思わずデーブスペクターさんが「これ仕事になります?」と率直な疑問を投げかけると、瀬良社長は「子犬の癒しでビジネスにもワンチャンを。」とダジャレで答えます。また子犬がパソコンメールを誤って打ってしまっても、そのまま送ってしまうという瀬良社長の衝撃エピソードに、思わずデーブスペクターさんは笑ってしまいます。最後にデーブスペクターさんが「世界的に見ても心奪われて、ビジネスにもワンチャンですね」とコメントしますが、それに対して瀬良社長は「…僕さっき言いました」と冷静なツッコミ



■「インターン湿布(シップ) 」編


瀬良社長は最後に、デーブスペクターさんをオフィスの外に案内。デーブスペクターさんが「ここで随分若い人が働いていると聞いたのですが」と切り出すと、瀬良社長が「オフィスに来てくれた学生に“インターン湿布”を渡している」と説明。インターン湿布には瀬良社長が代表を努める“ワールドイッツマイン”のロゴが入っており、学生たちは熱を冷やすためパソコンに貼っているという一風変わった社内の様子を明かします。それを聞いたデーブスペクターさんが「フレンド湿布(シップ)」、「シップー(疾風)のごとく」、「ゴシップ(湿布)も聞かない」、「シップァイ(失敗)しないようにね」と怒涛の4連続でダジャレを繰り出す。



デーブスペクター プロフィール
本名:デーブスペクター
出身地:アメリカ合衆国

日米交流の橋わたし役として、アメリカテレビ番組や情報等を日本に紹介。数多くの日本のテレビ番組、芸能、 人物、ドキュメント、情報、ニュース等を紹介、国内外を問わず活動し、幅広い層から多くの支持を得ている。2009年オリコン「好きなコメンテーターランキング」第一位獲得。

Twitterでは、ギャグのみを淡々と呟き続けるも、Twitterフォロワー数は2018年4月現在180万人を突破。


■ 瀬良社長(アルコ&ピース 平子祐希さん)プロフィール

本名:平子祐希(ひらこゆうき)(左)
生年月日:1978年12月4日
出身地:福島県いわき市
血液型:A型



■ 「サントリー天然水 PREMIUM MORNING TEA 白桃」商品概要

配信元企業:サントリー食品インターナショナル株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ