あなたはどんな男性がタイプでしょうか。優しい人?ノリの良い人?面白い人?価値観の合う人?いえいえ、きっとそれだけではないはずです。恥ずかしがらずに言いましょう、「好みの外見の男性と付き合いたい!」と。


○一目惚れより幸せな恋の始まり方ってある?

そもそも見た目というのは相手の個性のひとつ。性格や雰囲気をきっかけに好きになることがあるように、その人を形作る「外見」という個性に惹かれるのは自然なことですよね。もちろん、人によって「イケメン」の基準は異なります。友人が「私の彼って理想通りのイケメンなの♡」と彼氏を連れてきても、その場にいる全員が自分好みのイケメン!と判断することは少ないでしょう。このように、人の好みはそれぞれです。「メンクイ」だからといって、必ずしも隙なく整っている顔が好きだとは限りません。ですから、「外見で男性を選ぶなんて自分は浅はかだろうか…」なんて落ち込む必要はないのです。無理に他の良いところを探して好きになる努力をするなんて、その方がずっと不自然ですよね。何より好みの外見の男性と付き合うことで、こんな嬉しいメリットがあるんです!


○メンクイ万歳!好みのタイプと付き合うメリット

好みの外見の男性とデートをする、お酒を飲む、一緒のベッドで眠る…。大好きな彼の顔を見ていると、ほんの些細な仕草さえも愛しく感じることでしょう。そんな彼と過ごす時間は、きっと何物にも代えがたい特別なものになるはずです。ちなみに、喧嘩をしたとき、少し落ち着いてから彼氏の顔を見たらなんとなく許せてしまった、といった経験はないでしょうか。それが仮に好みのタイプだったらさらに快く許せそうではないでしょうか。そうです、イケメンは癒しです。見ていると心が穏やかになります。心が穏やかになればイライラが消え仲直りができます。単純すぎると思われるかもしれませんが、仲直りのきっかけって意外とそんな些細なことではないでしょうか。理由はどうあれ、円満でいられる時間が長いというのはカップルの長続きの秘訣です。このように、「相手を肯定的に見ることができる」というのは、好みのタイプと付き合うことの最大のメリットといえます。相手の良いところを積極的に見つけること、だらしないところや完璧でない性格も大目に見られること、相手といるだけで幸福を感じられること。こんな気持ちで相手と接することができれば、穏やかで理想的な関係が築ける気がしませんか?そしてもうひとつ。これは出会いの段階でのメリットになりますが、自分がメンクイだと自覚することで目線がシンプルになり、直感で相手を選びやすくなります。一生のうちに出会える男性の数はそう多くはありません。「頑張ったら好きになれるかもしれない人」を探すよりも、見た瞬間に「アッ好き」と思える人に絞った方が効率は良いですよね。もし男性を紹介してくれるという友人がいたら、「イケメンが好き」とざっくり伝えるのではなく、「こうで、こうで、こんなタイプの人が好き」とできるだけ具体的に伝えておきましょう。これにより紹介される男性の系統があなた好みに統一され、一目惚れのチャンスを意図的に作り出すことができるのです。


○外見はあくまでもきっかけのひとつ

しかし、外見に惑わされすぎて内面を全く見ようとしない、というのは問題です。外見は、あくまでも相手の特徴のひとつであり、興味を持つ手がかりにしか過ぎません。いつまでも顔だけに執着するのではなく、相手を深く理解しようとする努力は欠かさないようにしましょう。
これは、性格や雰囲気などで相手を選んだ場合も同様のことがいえます。ですから、「まず最初は見た目から入る」という基準自体を変える必要はありません。そもそも、相手を好きになるきっかけに良いも悪いもないのです。きっかけが何であれ、そこから相手を深く知る。これさえできていれば、何から入ったって問題はないのです。


○あなたにとってのイケメンと恋をしよう

相手がどういう人間なのかわからない状態で、直感的に好意を抱けるというのは、ある種の運命だと言っていいのではないでしょうか。自分の気持ちに正直に、あなたにとってのイケメンを貪欲に求めること。これが意外と幸せへの近道になるかもしれませんよ。(ROI/ライター
(ハウコレ編集部)

顔で選んで何が悪い!一目惚れがもたらす幸せ♡