女優の樹木希林が18日の「あさイチ」(NHK総合プレミアムトークコーナーに出演した。

【写真を見る】夫の内田裕也とは「1年に1回は会うか会わないかですね」語った樹木希林

現在75歳の樹木は、最新の出演映画『モリのいる場所』(5月19日公開)で山崎努と夫婦役で初共演を果たし「山崎さんと一緒に、おんなじセリフを同じ場所で言えるなんてことは、60年近く役者やってて初めてでしたから。スタートは文学座で一緒でしたけど、うれしかったです、とっても。いい時間でしたよ」と満足気に語った。

映画が夫婦の物語ということで、MCの近江友里恵アナウンサーが「希林さんも独特の夫婦関係なのかなと思うんですけど、理想の夫婦像は?」と質問をすると樹木は、

「理想の夫婦像っていうのは、この(映画のモデルで画家の)守一さんのおうちですよ。妻は熊谷守一という芸術家を尊敬していた。尊敬しているところがまず根底にあって一緒に添っていく。夫婦がうまくいくには家内が夫を尊敬するのが一番いいんじゃないかと」と持論を展開。

しかし「私の場合なんかは、夫を口では尊敬しているって言うけど、どこかで足引っ張ってるみたいなところがありますから(笑)」と、夫・内田裕也への思いを語った。

MCの博多華丸が「日本を代表する御夫婦」と言うと樹木は「いつも気にはなってる、夫のことは。どうしてるかなって。1年に1回は会うか会わないかですね。夜中に電話がかかってくると、相手がバーっとしゃべって、あきらめて切っちゃう」とMC陣を笑わせた。

「あさイチ」は毎週月〜金曜朝8:15〜NHK総合にて放送。(ザテレビジョン

樹木希林