5月17日放送の「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)にゲスト出演した2.5次元俳優・黒羽麻璃央が、ファンからもらった驚がくのプレゼントについて語った。

【写真を見る】舞台からドラマ、映画など活躍の幅を広げる黒羽麻璃央

テニスの王子様」「黒子のバスケ」などを舞台化したいわゆる“2.5次元舞台”で200本以上の公演に出演し、“20代女性の王子様”として紹介された黒羽。

個人でイベントを開催すると1回で700人ものファンが集まる人気ぶりで、7月開催予定のバースデーイベントではペンライト付きで1万2000円のチケットが即完売したという。

ファンからのプレゼントを手渡しで受け取る「お渡し会」も好評だが、一昨年のイベントではあるファンプレゼントを渡しながら「小声で『この中に土地の所有権(権利書)入ってるんで』」と黒羽にささやいてきたとか。

その女性の見た目は至って普通のOL風だったそうで、権利書を贈られた理由を「僕のファンを離れるから最後にプレゼントとして」と黒羽は推測。

その驚きのエピソードを聞きながら、浜田雅功は「手切れ金みたいになってる!」とツッコんでいた。

SNS上には「まりおくんに認めてもらえるなら土地をあげても惜しくない」「権利書の件を知って、これから何をプレゼントすればいいのか悩む」といったファンからのメッセージも見受けられた。

次回の「ダウンタウンDX」は5月24日(木)放送。“日本一かわいい女子高生”福田愛依や稲村亜美らがゲスト出演する予定。(ザテレビジョン

「手切れ金みたい」と驚いた浜田雅功