KANA-BOON5月30日(水)にリリースするミニアルバム『アスター』の1曲目に収録されるリード曲「彷徨う日々とファンファーレ」のMVが公開された。

本作は、“夏”と“恋”という共通のテーマのもとに作られた新曲5曲を収めたコンセプチュアルな作品となっている。「彷徨う日々とファンファーレ」は、“会いたい人に会えない”という切ない想いを描きながらも、爽快なメロディサウンド、歌詞の力によって、その一歩先へと踏み出す前向きなエネルギーを持った力強い楽曲。

MVの監督には、「フルドライブ」以来のタッグとなるスミス氏を起用。KANA-BOONの演奏シーンのほか、一組の男女のすれ違いと再会を軽快なダンスシーンを交えて構成されている。

また、ミニアルバムリリースを記念し、AbemaRADIOにて6月2日(土)と3日(日)の2日間、2夜連続でスペシャル番組の放送が決定。KANA-BOONメンバー全員で解説を交えながらミニアルバム収録曲を紹介するという。さらにファンからの質問にも答えるべく、現在メッセージや質問を募集中。詳細は番組HPをチェックしよう。

 

KANA-BOON