ナポリに所属するイタリア代表MFジョルジーニョの代理人を務めるジョアン・サントス氏が、ジョルジーニョのマンチェスター・Cへの移籍について語った。イギリス紙『サン』が17日に報じた。

 ジョルジーニョはナポリとの契約を2年残しており、サントス氏は「彼はまだナポリと契約中の選手だ」とコメント。ただ、「ナポリマンチェスター・Cが合意に達すれば、彼はマンチスターへ行くだろう」と、クラブ間での交渉が進んでいることを示唆した。

 現在26歳のジョルジーニョは今シーズンセリエAで32試合に先発出場し、2ゴールを記録している。

マンチェスター・Cへの移籍が噂されるナポリのジョルジーニョ [写真]=Getty Images