遺伝子検査のパイオニアジェネシスヘルスケ株式会社(代表取締役:佐藤バラン伊里 以下、ジェネシスヘルスケア)の民間向け遺伝子検査サービス、「ブランド名GeneLifeジーンライフ)」は、このたび2018年5月19日(土)に幕張メッセで開催される日本最大級のファッション&音楽イベントRakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER」に出展いたします。当日は、限定企画を開催予定となっております。是非、この機会に当社ブースにお立ち寄りいただきますよう心よりお待ち申し上げております。

Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER 開催】

■開催日
2018年5月19日 (土)

■開催時間
開場 13:15 開演 : 15:00 終演 : 21:00 (予定)

■会場
幕張メッセ9~11ホール (住所:千葉市美浜区中瀬2-1)
[オフィシャルサイトhttp://girls-award.com/

■当日のイベント企画
アンケート企画や抽選会の開催 、数量限定うちわの配布SNSへの投稿企画などイベントが盛りだくさんです。
人気ユーチューバーの”あけちゃる”さんや”ななみ”さんも当日ブースに応援に来てくれます!

[特設ページ]:https://genelife.jp/girls-award2018/


ジーンライフ ブランド
「GeneLife」(ジーンライフ)は「自分を知ろう。未来を描こう。」をメッセージとし、自分自身の遺伝子を知ることで、より健康で豊かな生活を送れる社会の創出を目指しています。

ジェネシスヘルスケアは日本における遺伝子検査のパイオニアとして、幅広い分野における遺伝子解析および研究を通じ、人々の健康と医療の発展に取り組んでまいりました。これまでの当社の遺伝子解析実績は、日本最大級であり 現在の累計数は58万人以上 (2018年3月)に及びます


サービスポリシー>
※当社は個人遺伝情報の管理、解析技術、科学的根拠について遺伝子検査のパイオニア企業として確固たるポリシーを持って、事業を運営しております。
サービスポリシーページ URLhttps://genelife.jp/pledge.html

ジェネシスヘルスケアとは】
ジェネシスヘルスケ株式会社2004年に設立し、今年15年目を迎えました。当社は、遺伝子研究および解析に特化した検査会社(民間及び医療向け)の最大手として知られております。長年の自社における解析と共同研究の実績により国内(アジア含む)最大規模の遺伝子データベースを保有しており、医療や研究機関等への広範囲に向けた、当社独自の研究を行っております。また、民間向けの検査キット「GeneLife」を通じて、日々進歩する遺伝子研究により皆様の生活が豊かになることを目指し、サービスの提供を行っております。BRCA1/2をはじめ医療向けの遺伝子診断ないしはスクリーニング検査も幅広く手がけるなど、総合遺伝子検査会社を目指しております。

ジェネシスヘルスケアは今後も、遺伝子解析技術を通じて、人々のQOL(クオリティ・オブ・ライフ)の向上に貢献してまいります。

[当日のブースイメージ]
https://prtimes.jp/a/?f=d8653-20180511-4910.pdf

https://prtimes.jp/a/?f=d8653-20180511-1021.pdf

配信元企業:ジェネシスヘルスケ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ