A&F
昨年創業40周年を迎えたアウトドアショップの老舗A&F(エイアンドエフ)。二代目社長の赤津大介さんに同社の創業秘話や理念を伺うと共に、ヘリノックスミステリーランチなど、A&Fおすすめのアウトドアブランド&ギアを教えてもらった。

70年代という時代背景と類稀な道具好き

2017年に創業40周年を迎えたアウトドアセレクトショップの老舗、A&F。A&Fを立ち上げたのは、5年前に代表取締役に就任した赤津大介さんの実父で現会長の孝夫氏。同社設立の翌1978年に生まれた大介さんが、父から聞いたという創業物語を話してくれた。 「A&Fができる1977年以前の父親は、銃砲店に勤めながら、自身でもアメリカを旅する人でした。ただ、当時はアメリカでも今のようなアウトドアというジャンルが確立しておらず、大きな見本市も釣りと狩猟を意味するロッド&ガンという括りだったそうです。そんな1970年代アメリカベトナム戦争の末期を迎えて混沌とし、まず戦争に反対する若者のカルチャーとしてヒッピームーブメントが生まれた。さらに、ヒッピーのセックスドラッグロックンロールとも違うと感じた若者が自然の中に向かい、バックパッキングという文化をつくった。それがおよそ40年前。今ではすっかり有名になったザ・ノース・フェイスやパタゴニア、そしてA&Fの創業年が同時期なのはそこに理由があります」
A&F
代表取締役の赤津大介さん。

ミステリーランチ、ヘリノックス……A&Fおすすめのアウトドアブランド&ギアはこれ!

続きを読む!

Text:田村 十七男 Photos:加藤 潤

Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.