ゲームの企画/開発/販売などを手掛けるヴァンガードは、一体型VRゴーグル「Oculus Go」に対応したVRシューティングゲームACE PHANTOM」をOculus Storeにて配信開始した。価格は490円(税込み、以下同)。

 

▲「ACE PHANTOM」PV

 
ACE PHANTOMは、日本アニメの「空中戦」をフィーチャーしたゲーム。自機は三人称視点で、頭を動かすことで目線の位置に合わせて360°移動が可能だ。敵も正面だけでなく、後ろや横など360°から来る。敵に目線を合わせることで自動でロックオンして、手元のコントローラー攻撃できるので、いかに早く敵を見つけるかが攻略のカギとなる。

通常の飛行機だけでなく、ロボット形態にも変形可能。ロボット形態でしか倒せない敵も出てくるため、攻撃を避けつつ、それぞれの特性を駆使しながら敵を撃破していこう。

 
同作は、PCやスマートフォンにつなぐことなく単体で動作する「Oculus Go」に対応しているため、手軽にVRでのゲーム体験を楽しむことができる。

また、スマホで遊べるGear VR版や、Windows MR版、HTC VIVE版なども開発中とのこと。

 
●製品概要
タイトルACE PHANTOM
ジャンル:VRシューティング
配信開始日:5月18日
価格:490円
対応機種:Oculus Go

 
TEXT by 高橋佑司)

 
●関連リンク
Oculus Store「ACE PHANTOM」
ヴァンガード

Oculus Go対応 変形ロボットVRシューティング「ACE PHANTOM」販売開始