【この記事の動画を見る】

19日に控えたヘンリー王子&メーガン・マークルさんのロイヤルウェディング。おめでたいこと続きの英王室フィーバーを肌で感じようと、ロンドンには世界中から観光客が押し寄せている。テックインサイトでは祝福ムード溢れるこの街に乗り込み、メーガンさんが眉のお手入れに足を運んでいる高級サロン『NAILS & BROWS Mayfair』を取材。実際にメーガンさんが受けているのと同じメニューを体験してきた。

ロンドンの高級地区メイフェアーにあるメーガン・マークルさん御用達のネイル&眉サロン『NAILS & BROWS Mayfair』。2016年の夏にメーガンさんがここを初めて訪れて以来、彼女の眉を担当しているシェリル・ライリーさんによると、メーガンさんいつものメニューは「The Audrey Brow」とのこと。名女優オードリー・ヘプバーンインスパイアされたという同メニューは“スレッディング”と呼ばれる手法を使い、地眉を生かしたナチュラルな仕上がりが魅力。オードリー同様、意志の強そうな太い眉毛のメーガンさんがお気に入りの同メニューに、このたびテックインサイト編集部・村上が初トライした。

エステシャンの両手指にかけられた糸が眉周りのムダ毛や産毛をすかさずキャッチし、手際よく整えられていく工程はなんとも爽快である。ピンセットではなかなか拾えない産毛も一度に数本処理でき、剃刀のような危険性もゼロ、痛みもほとんど伴わないという。

“スレッディング”の手法で30分弱の施術時間を終えると、眉の上下のラインが見事にストレートに整った。ムダ毛や産毛がすっきりしたせいか、目元もさらにパッチリしたようだ。ちなみにこちらの「The Audrey Brow」のお値段は50ポンド(約7500円)。そこまで高くないのもうれしい限りだ。

サロンでは「The Audrey Brow」以外にも様々なメニューを提供している。細眉が流行していた時代にピンセットやワックスで脱毛しすぎてしまった人や、普段お手入れをしていない“バージン眉”の人ももちろん対応可能。眉のシェイプや色、濃さに至るまで、顧客1人1人の状況に適したカスタムメイドサービスを約束してくれるという。

アリアナ・グランデ、レディー・ガガ、ハル・ベリーらを顧客に抱えるこの有名サロン『NAILS & BROWS Mayfair』で、旅の記念にセレブルックに挑戦してみるのも悪くないかも?

NAILS & BROWS Mayfair
31 Berkeley St, Mayfair, London W1J 8EJ, UK

(TechinsightJapan編集部 c.emma

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト