【この記事の動画を見る】

映画『blank13』(2月24より全国公開)の“母の日スペシャルトークショー5月13日神奈川・アミューあつぎ映画.comシネマにて行われ、監督・出演の齊藤工(斎藤工)やキャストの神野三鈴、大西利空が登壇した。

同日には映画『blank13』で主題歌『家族の風景』を担当した笹川美和が都内でワンマンライブ笹川美和 Concert 2018 ~新しい世界~』を開催しており、斎藤たちも足を運んだ。

『映画「blank13」齊藤工と仲間たち(blank13official)ツイッター』では、「笹川さん、本当に素晴らしかったです!!」「生で『#家族の風景』を聞けて感動しました。素敵な時間をありがとうございました」とツイートしている。

楽屋で笹川美和主人公コウジの幼少期を演じた大西利空、オリジナル脚本を手掛けたはしもとこうじが並び、後列でコウジの兄役・斎藤工と母親役・神野三鈴が見守るように微笑む記念写真が印象的だ。

『家族の風景』はファンクバンドSUPER BUTTER DOGボーカル永積タカシによるソロユニットハナレグミ」が2002年10月2日に発売した1stシングルで、これまでも数々のアーティストカバーしてきた。

そんななかで、笹川美和による『家族の風景』はピアノ弾き語りでよりブルージーに歌い上げており、映画『blank13』の風景とよくマッチしている。

画像は『映画『blank13』齊藤工と仲間たち 2018年5月14日Twitter「舞台挨拶の後に笹川美和さんのコンサートにお邪魔しました!」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト