2017年9月2日オープン。店主さんは「肉煮干し中華そば さいころ@中野」などを運営する地雷源グループのご出身。

メニューはらーめん、つけ麺がそれぞれ醤油と塩(汐)の2種類。それに加えて汁なしのまぜソバ、辛まぜソバ。ご飯もの、トッピングも充実。『三品盛り』で軽くビール、っていうのも乙ですね。

今回はデフォルトの『醤油の旨味ソバ』を注文しました。

しばらくして到着。現在の「さいころ@中野」へリニューアルする前に同じ場所で営業されていた「我流旨味ソバ JIRAIGEN」時代を彷彿とさせる端正なルックスにテンションも上がります。


豚骨や鶏の動物系と乾物っぽさを感じる魚介系が合わさった清湯醤油のスープは、旨味と塩味と甘味のバランスが絶妙でレンゲを掬う手が止まりません。色白でしなやかなストレートの細麺は柔らかめの茹で加減でシルキーな食感が最高です

具は豚バラ肉チャーシューメンマ、海苔、ネギ。いずれも抜かりないですが、特に海苔が良い印象でした。

動物系と魚介系のW清湯系においては都内でも屈指の完成度ではないでしょうか。

ごちそうさまでした!

店名:Tombo
住所:東京都武蔵野吉祥寺南町4-16-12
最寄り駅:井の頭公園駅
営業時間:11:30-14:30 17:30-21:00スープ無くなり次第終了)
定休日水曜日

【ラーメン情報】あとは野となれ麺となれ vol.38『Tombo』