2007年8月31日クリプトン・フューチャー・メディアから最初のキャラクター・ボーカル・シリーズとして登場した初音ミク。以来、ボーカロイドとして多くのユーザーされ、単独のライブが開催されるようになり、今や日本のカルチャーシーンを代表するキャラクターへと成長しました。

そんなミク5歳誕生日を祝うため、8月31日には数々のイベントなどが開催されます。

東京・ディファ有明ではボカロDJミクプリントを施した痛車が集まるファンイベント初音祭』で、通しミクの生誕を祝います。

ナイトパーティーでは、「千本桜」「パラジクロロベンゼン」などの名曲PV動画を手がけた三重の人さんをはじめ、川崎にあるクラブあかり夢てらすで定期的に開かれる『Vocaloid High』や、秋葉原DJバーMOGRA人気イベントVOCALOID-ManiaX』など、ボカロオンリーイベントで活躍するDJが出演予定になっています。

また、痛車も雑誌の表を飾った「ミクファード」号や、フェラーリ痛車も展示されるとのこと。さらには同人即売会コスプレ撮影も行われ、まさにファンとともに育ったミクの魅を感じながらバースデーをお祝いするイベントといえそうです。

初音ホームページ

http://www.hatsune-fes.info/

18歳以下の人や遠方で行きたいけれど参加できないという人は、ニコニコ生放送が生誕5周年記念として過去ライブ一挙放送チェック

2010年3月9日の『ミクの日感謝祭』と、2012年8月29日横浜で開催されたばかりの『の終わりの39祭り』は無料で視聴可。さらに1500円のネットチケットを払うと、海外ファンを驚かせた2011年7月4日MIKUNOPOLIS』と、2012年3月9日に開かれた『最後のミクの日感謝祭』も合わせて観ることが出来ます。

どのライブファンを熱狂させ、伝説になったといっても過言ではないステージなので、未見の人はもちろん、コアファンの人もこれを機会に振り返ってみてはいかがでしょうか。

初音ミク生誕5周年記念ミクライブ4本一挙見 -ニコニコ生放送-

http://live.nicovideo.jp/watch/lv105014985