女優の吉岡里帆(25歳)が、6月4日に放送された「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK総合)に出演。北海道の新冠町を訪れ、町の人々やサラブレッド銀座でG1馬・テイエムプリキュアと触れ合い、反響を呼んでいる。

吉岡は漁師さんや、馬や牛などの牧場を営んでいる人に会いたいとの希望を持って散策。早々に漁師さんに出会い、家でホッキ貝を食べさせてもらうことに成功した。

その後、多くの牧場が並ぶサラブレッド銀座のタニグチ牧場に立ち寄ると、本来は牧場見学の際に、事前連絡してアポイントを取る必要があるところ、特別に許可をもらって、G1馬のテイエムプリキュアと対面する流れに。吉岡はニンジンを食べさせることができ、満面の笑みを浮かべていた。

また、中学生鬼ごっこやキャッチボールを楽しむなど、ほがらかで自然な触れ合いを見せ、ネットでは「吉岡さんて コミュ力高いし行動力あるし礼儀正しいし自然体だし。めっちゃ好感度上がった」「テイエムプリキュア吉岡里帆ちゃんとか最高かよ」「吉岡里帆さんとキャッチボール鬼ごっこしたい…」「吉岡里帆が本当にすごい、話まわすのからエピソード引き出しまで出来るとかどんだけ」「これみんな吉岡里帆好きになるよね」といった反応が寄せられている。