ユヴェントスは7日、ブラジル代表MFドウグラスコスタの全移籍加入が決まったと発表した。同選手は2017-18シーズンバイエルンからレンタル移籍で加入していた。

 D・コスタは昨年7月バイエルンからのレンタル移籍でユヴェントスへ加入。初挑戦のセリエAで全38試合中31試合に出場し、4得点14アシストを記録した。アシスト数はリーグ2位、ドリブル成功数(106回)は最多で、ユヴェントスの攻撃をけん引した。

 そして今回、レンタル移籍時に盛り込まれていた買い取りオプションの行使が決定。2022年6月30日までの契約を締結し、ユヴェントスへの全移籍加入が決まった。

 D・コスタは1990年まれの27歳。グレミオでデビューし、2010年1月ウクライナのシャフタールに移籍した。2015年バイエルンへ移籍し、加入2年2016-17シーズンブンデスリーガ23試合出場4得点を記録。昨年7月レンタル移籍でユヴェントスへ加入した。

今季のセリエAで14アシストを記録したドウグラス・コスタ [写真]=Juventus FC/Getty Images