日本初・国内最大級のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営するREADYFOR株式会社(所在地:東京都文京区、代表取締役CEO:米良 はるか)は、東奥日報社(本社:青森市、代表取締役社長:塩越 隆雄)と業務提携を行い、青森県に特化したクラウドファンディングHANASAKA!(ハナサカ)」をスタートいたしました。

HANASAKA特設サイトURLhttp://www.toonippo.co.jp/hanasaka/


〈取り組み内容〉
青森県内におけるまちづくり、ものづくり、新サービスの開発などによる地域活性化、地方創生に寄与するチャレンジングな活動に関する資金調達を、東奥日報社・Readyforで応援いたします。「青森を盛り上げたい」という実行者の皆さんの想いをより多くの方々に届け、共感が集まるよう東奥日報社の紙面掲載等で情報発信のサポートさせていただきます。

〈応募者はこちら〉
・応募条件:青森県にまつわる活動を行っている方ならどなたでも応募可能
プロジェクト応募があった時点で審査を行い、「HANASAKA!」の趣旨に反しているものに関しては今回のプラットフォームでの掲載はお断りすることがございます。ご了承ください。
・詳細ページhttp://www.toonippo.co.jp/hanasaka/

■READYFOR株式会社について
READYFOR株式会社は、「誰もがやりたいことを実現できる世の中をつくる」をミッションに日本初・国内最大のクラウドファンディングサービス「Readyfor」を運営しています。2011年3月のサービス開始から8,300件以上のプロジェクトの掲載し、44万人から62億円以上の資金を集め、国内最大級のクラウドファンディングサービスとして、中学生から80代の方まで幅広い方々の夢への一歩をサポートしています。(2018年6月時点)
「カンブリア宮殿」をはじめ様々なメディアに掲載され、2016年6月サービス産業生産性協議会が主催する第1回日本サービス大賞優秀賞を受賞。

■本件のお問い合わせについて
READYFOR株式会社 広報部広報マネージャー 大久保彩乃
press@readyfor.jp / 03-6801-5767

配信元企業:READYFOR株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ