格安の屋台から、ミシュランつきの高級レストランまで、あらゆるグルメスポットがひしめくバンコク。「バンコク旅行ではとにかく食が楽しみ」という人も多いのではないでしょうか。

隠れ家的な雰囲気のなか、伝統的なタイ料理を味わいたいという人におすすめのランチスポットが、一軒家レストラン「タミーヤミーTUMMY YAMMY」。

BTSチットロム駅から徒歩でおよそ5分という中心街にありながら、閑静な通りに位置しているため、バンコクの喧騒が嘘のように静かな店内でゆっくりと食事を楽しむことができます。

大通りから一本外れた、人も車も少ない小さな通りにひっそりとたたずむ一軒家。これがタミー・ヤミーです。

白を基調とした美しい建物はもともと、由緒ある家柄のオーナーが代々受け継いできたという邸宅。店内には、昔を彷彿とさせるアンティーク風の調度品が飾られ、どこかノスタルジックな空気が漂っています。

ちょっとハイソな雰囲気漂う優雅な空間でありながら、高級すぎず肩ひじ張らずに食事ができる。タミー・ヤミーは、そんなバランスが絶妙の居心地のよいお店です。

タミー・ヤミーで必食なのが、名物「ガイヤーン」。タイ語で「ガイ」は「鶏肉」を、「ヤーン」は「あぶり焼く」を意味し、ガイヤーンはいわば「タイ風焼き鳥」です。

ガイヤーンはナンプラーとニンニクの風味がきいた甘辛タレに漬けこんだ鶏もも肉を、炭火でじっくりと焼いた料理。時間をかけて焼き上げることで、鶏肉表面の余分な油が落ち、肉料理ながらさっぱりといただけるヘルシーメニューです。

ガイヤーンはもともと「ソムタム」と呼ばれるパパイヤサラダとともに、タイ東北部のイサーン地方の郷土料理でしたが、今ではタイ各地で食べられる定番料理となっています。素朴さと繊細さが共存するガイヤーンは、日本人の口にもよく合いますよ。

タミー・ヤミーでは、ランチタイム限定でお得なランチセットが登場します。

リンク、料理、デザートからそれぞれ一品ずつ選ぶコース仕立てとなっており、お値段は320バーツ(税・サービス料別途)。
近年のバンコクでは、おしゃれなカフェで食事をすると料理一品が300バーツを超えることも珍しくないので、一軒家レストランでドリンクデザートも付いてこの値段ならお手頃だといえるでしょう。

料理はもちろんガイヤーンのプレート(Grilled Chicken with Papaya Salad and Sticky Rice)をチョイス。ドリンクバタフライピーライムソーダデザート杏仁豆腐を選びました。

タイで一度は試してみてほしいのが、この「バタフライピー(タイ語:アンチャン)」と呼ばれるお花を使ったドリンク

バタフライピーに含まれるアントシアニンによる鮮やかな青色が「フォトジェニック」と、近年タイ国内外で注目を浴びているんです。

バタフライピーはタイでは古くからハーブティーとして飲まれていましたが、近年ではおしゃれなカフェのドリンクデザートにも取り入れられるようになり、SNS等で話題になっています。

面白いのは、バタフライピーは加える成分によって色が変わること。

青いバタフライピーの液体をライムソーダに加えると、ライムの酸に反応して紫色に変化しました。見て楽しいだけでなく、美肌や美髪効果もあるといわれるバタフライピーは、今後ますます人気が高まりそうです。

気になるお味ですが、バタフライピーを加えても普通のライムソーダと大きく味は変わりません。甘すぎずすっきり爽やかで、食事のお供にもぴったりです。

続いて、いよいよメインのガイヤーンをいただきましょう。

ガイヤーン(焼き鳥)とソムタム(パパイヤサラダ)、そして小さなカゴの容器に入ったもち米が一皿に盛られていて、見た目も可愛らしい仕上がり。少し前までは「田舎臭い」と思われていたイサーン料理ですが、タミー・ヤミーではこんなに可愛らしくおしゃれにいただけます。

評判のガイヤーンは、香ばしい鶏肉と特製のピリ辛ソースが絶妙にマッチして、いくらでも食べられそう。

表面の皮はカリッと、中のお肉はやわらかくジューシーで、単に鶏肉の表面に味を付けて焼いただけではない、深みのあるおいしさが口いっぱいに広がります。

付け合わせのソムタムは、シャキシャキのパパイヤやニンジン、小エビ、トマトなどが入った見た目以上にボリュームのある一品。

酸っぱ甘いのに辛い、これは日本料理にはないタイならではの味です。ソムタムを食べるのが初めての人は少し面食らってしまうかもしれませんが、慣れてくるとどんどんハマる不思議な魅力がある料理です。

そして小さなカゴの容器に入ったもち米。日本では白いもち米を食べることはめったにありませんが、噛みごたえがあっておいしく、ほっとする味。ガイヤーンやソムタムと交互に食べると、口の中を優しく中和してくれます。

最後にデザート杏仁豆腐で口直しをしたら、心もお腹も大満足。

昔ながらの正統タイ料理を洗練された形で味わえる一軒家レストラン「タミー・ヤミー」。身体も喜ぶおいしい料理が食べられる、バンコクでとっておきのランチスポットです。

名前 タミー・ヤミー(Tummy Yummy)」
住所 42/1 Soi Tonson | Ploenchit road, Bangkok 10330
公式ホームページ http://www.tummyyummytonson.com/

タイ・バンコクで味わう絶品のタイ風焼き鳥のガイヤーン / バンコクの一軒家レストラン「タミー・ヤミー」