2018年6月12日スクウェア・エニックスがプレゼンテーション番組“SQUARE ENIX E3 SHOWCASE 2018”を配信。この中で、PS4/PC(Steam)用新作タイトル『THE QUIET MAN』が発表された。

 舞台はニューヨークで、主人公と思しき青年はどうやら、耳が聞こえないようだ。特筆すべきはグラフィック。かなりのクオリティーで、実写のように見えるのだが……続報が待たれる。


【画像5点】「【リリース追記】スクウェア・エニックスの新作『THE QUIET MAN』が発表、このグラフィックは実写なのか……?【E3 2018】」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

※画面は番組をキャプチャーしたものです。


[2018年6月12日16時00分 リリース追記]




以下は、メーカーリリースを引用して掲載

“鳴り響く 静寂”『THE QUIET MAN』タイトル発表のお知らせ

 株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐)は、 PlayStation4/Steam向け完全新規タイトル『THE QUIET MAN』を発表いたしました。本日より、ティザートレーラーと公式ホームページも公開しております。


『THE QUIET MAN』とは?
スクウェア・エニックスが世界に向けて発信する実写のストーリーパートとCGのアクションパートで構成されたシネマティックアクションです。
本作は、一部を除いて基本的に音楽・台詞・字幕による情報伝達はありません。
起こっている出来事からストーリーを考察し、紡いでいく作品性となっています。
さらに―
ダウンロードタイトルとして展開する本作は、約3時間の濃密なゲーム体験・ドラマティックに描くための最高品質のCGクオリティを目指し、鋭意制作中です。


プロデューサーからみなさまへ」
「言葉」というものは本当に偉大で、世界を変える力すら持っています。それは否定のしようがありません。
私自身も言葉を愛し、大切にしています。一方で、人と人との間には、言葉を超えた繋がりもあるはずです――赤ん坊が母親の目を見るだけで、自分が安全であること、愛されていることを感じるように。
そして当たり前のように言葉に溢れた私たちの世界では、そのような絆に気づくことがとても難しいように感じてなりません。
言語が私たちの意識を形作り、「言葉は命」とも形容されます。その命を投げ捨てたなら、あるいは私たちは、心と心、魂と魂が言葉を超えて共鳴するような、そんな純粋な輝きを目にすることが出来るのかもしれない――これが本作THE QUIET MANの根幹にある想いです。言葉を捨てて、それでも残る、そして伝わる想いだけが、本当に大切なことのはずなのです。

株式会社スクウェア・エニックス
『THE QUIET MAN』 プロデューサー 藤永 健生


◆商品情報
タイトル名:『THE QUIET MAN』(ザ クワイエットマン)
発売日:未定
希望小売価格:1,800円+税
ジャンルシネマティックアクション
ラットフォーム:PlayStation4Steamダウンロード専売タイトル








(c) 2018 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
THE QUIET MAN is a registered trademark or trademark of Square Enix Co., Ltd.
SQUARE ENIX and the SQUARE ENIX logo are registered trademarks or trademarks of Square Enix Holdings Co., Ltd.