6月11日放送のテレビ朝日系レアさんを連れてきた。』に、「中1の時に撮った写真伝説的なバカ画像としてネット拡散してしまい、その後10年間、運命に翻弄され続けている人。」として、ひとりの男性が登場。

チャリで来た。」という和み系フレーズ落書き)のプリントシールで有名になった、眼鋭い男子中学生4人組のひとり、ユウタさん(現在23歳)だ。

【関連記事】「チャリで来た。」本人が“伝説バカ画像”誕生秘話をった! 拡散後の悲喜劇も明らか
http://getnews.jp/archives/2052625

番組では、人気ラッパーのSLOTHさんから「(「チャリで来た。」に)インスピレーションを受けて楽曲を制作したからリリースしたい」と連絡を受けたエピソードを紹介し、過歌詞ミュージックビデオで知られるラッパーだけに、少し不安だったと正直に告白したユウタさん。しかし、送られてきた楽曲、タイトルはずばり『チャリで来た』を聴いていみると、「すごく良い曲でした」と絶賛した。

番組でミュージックビデオが紹介されると、ネット上でも「チャリで来たインスパイアを受けた曲が、カッコいい!」「全に名曲!」「名曲すぎて」「こんな名曲があったなんて!」「めっちゃかっこいい!」と話題に。

放送終了後には、Yahoo!レン検索ワードで「チャリで来た」が2位ランクイン。『YouTube』で開中のミュージックビデオ一夜にして約2万回も再生され、iTunes』のHIPHOP MVチャートでは、韓国の人気グループ“BTS”を抑え1位、『iTunesHIPHOPチャートでは2位ランクインし、2016年リリースした楽曲がまさかの急上昇を果たしている。

SLOTHさん本人も、自身の『Twitter』で「TVすげー」と驚嘆している次第だ。

SLOTH / 「チャリで来たOFFICIAL VIDEOYouTube
https://youtu.be/eOJFnOvELWI

―― 表現する人、つくる人応援メディアガジェット通信(GetNews)』