今年演でメイン高校メンバー全員卒業することが発表されている、ハイパープロジェクション演劇ハイキュー!!」。2018年4月よりシリーズ6作物語的には5作)となる“はじまりの巨人”を上演中。6月17日東京凱旋演の大千秋楽を迎えます。

東京凱旋演はまだ当日引換券を販売中の演も! さらに、大千秋楽は全映画館でのライブビューイングも実施。気になる人のために、動画を交えレポートします(写真動画4月ゲネプロのものです)。

※すべての画像・動画が表示されない場合はOtajoからご覧ください。
https://otajo.jp/72576

今作では新たに、条善寺高校、和久高校白鳥沢学園が加わり、映像出演も合わせると最多キャスト数。そして、キャラクターの数はなんと60キャラを越えているのだとか!

日向が憧れた“小さな巨人”のエピソードを中心に、初心に立ち返りつつ、演に繋がる作品になっているという今作。オープニングから、これまでのメンバーそれぞれの名台詞が次々と飛び出し、それだけで胸が熱くなります。

また、演劇ハイキュー!!」と言えば、学校ごとのカラーを表した音楽が特徴的ですが、条善寺高校カーバルのような陽気な雰囲気で、真剣に対戦をしているのになんだか明るく楽しい気分に!

プロジェクションマッピングに加え、などを使った演出も見どころとなっています。

そして、今作は原作でも描かれているように、縁下にスポットが当たるストーリーが展開。名前の通り、裏方としてのイメージが強い縁下が、葛し、前に進むことでチームがひとつになる様子も演劇版でより熱をもって観ることができます。

には“最強の場所(チーム)”の上演を控える演劇ハイキュー!!」。「演が決まっているからこそできるもの、出せる色がある」と、演の須賀健太さん。ラストの次に繋がる演出に、演が待ちきれなくなるはず。

ちなみに、大千秋楽のライブビューイングのチケット販売は6月14日2359まで。


動画演劇ハイキュー!!」“はじまりの巨人”は60キャラ以上が登場
https://youtu.be/PBm8ydqSVMY

さらに、演の前の8月には、<ハイパープロジェクション演劇ハイキュー!!」サマーウィーク!〜怒濤の応援上映6連戦!+ハイキュー!!の日イベント〜>の実施も予定しています。

公式サイト
http://www.engeki-haikyu.com/spring2018/

(C)古一/集英社ハイパープロジェクション演劇ハイキュー!!製作委員会

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』