現在【ウィットネスワールドツアー】の一環としてヨーロッパツアーを行っているケイティ・ペリーが、スウェーデン・ストックホルムで、長年のコラボレーターと再会した。

Katyspics Mediaによる投稿

 現地時間2018年6月10日、ケイティは自身のインスタグラムストーリーで、スウェーデンを代表するポッププロデューサーで、彼女世界ヒット曲の数々に携わってきたマックス・マーティンと一緒にいる姿を開した。ビデオには、マスコミ嫌いとして有名で、あまりの場に姿を現すことのないマックスカメラに向かって笑みを浮かべる姿が捉えらえている。2人が顔を合わせたということで、彼女スタジオ入りしたのではないか、という憶測も飛んでいる。

 マックスは、ケイティスターダムにのし上げた2008年の『ワンオブ・ザ・ボーイズ』から始まり、これまで彼女の楽曲を数多く手掛けている。中には、「キス・ア・ガール」、「カリフォルニアガールズ」、「ティーンエイジ・ドリーム」、「E.T.」、「ラスト・フライデイ・ナイト (T.G.I.F.)」、「ワイド・アウェイク」、「ロアー~最強ガール宣言!」、「ダークホース」など、No.1を獲得した楽曲も多数含まれる。

 ケイティが今後リリースする音楽についてまだ何も明らかになっていないが、2人の再開が、昨年リリースされた『ウィットネス』に引き続き、多くのヒットを生み出すことに期待したい。


Katyspics Mediaによる投稿
https://twitter.com/katyspicscom/status/1006484823152713728

ケイティ・ペリー、ストックホルムでマックス・マーティンに再会