2018年7月15日(日)にパレ・デ・コングレ・ド・パリ 大劇場で、2018年8月3日)からは日本青年ホールにて上演されるミュージカル『刀剣乱舞』賀志山異聞2018 巴里~のメインビジュアル開された。

ミュージカル『刀剣乱舞』は、現在まで5作続く『刀ミュシリーズかしい第1作として、2015年トライアル演、2016年5月の本演で上演した「賀志山異聞」が、7月15日フランスパリで「賀志山異聞2018 巴里」として新たな幕を開ける。パリでの演は、日本フランスの両が連携し、芸術の都フランスパリを中心に“世界にまだ知られていない日本文化の魅”を紹介する大規模な複合文化芸術イベントである「ジャポニスム2018:きあう魂」の公式企画であり、その後、8月には東京演を行う。

開されたメインビジュアルには、トライアル演より数多の出を経て再び集い、戦いへと赴く6振りの刀剣男士たち、三日月宗近、小丸、石切丸、岩融今剣加州清光が堂々たる姿で立ち並んでいる。ここよりまた始まる、彼らの物語、「賀志山異聞2018 巴里」に期待が高まるばかりだ。

【第19回 Japan Expo 参加決定!】

2018年7月5日(木)~7月8日(日)に、パリノール・ヴィルパント展示会場にて行われる、 第19回 Japan Expoに、ミュージカル『刀剣乱舞』の参加が決定。
ミュージカル『刀剣乱舞』は、開催期間中のブース出展を行うほか、最終日の7月8日(日)には 「賀志山異聞2018 巴里」に出演する6名の刀剣男士キャストステージに登壇する。
詳細は、Japan Expoの公式サイトを参照。
Japan Expo公式サイト https://www.japan-expo-paris.com/