009643.jpg

2018年7月15日(日)にフランス巴里で上演されるミュージカル『刀剣乱舞』賀志山異聞2018 巴里~のメインビジュアル開された。本作は、5作続く「刀ミュシリーズの第1作として2015年トライアル演、2016年5月に本演として行われた作品。

今回は、日本フランスの両が連携し、芸術の都フランスパリを中心に“世界にまだ知られていない日本文化の魅”を紹介する大規模な複合文化芸術イベント「ジャポニスム2018:きあう魂」の公式企画として、パリでまた幕を開ける。

メインビジュアルでは、三日月宗近役の黒羽麻璃央、小丸役の北園、石切丸役の崎山つばさ岩融役の佐伯大地、今剣役の大平峻也、加州清光役の佐藤流司が再集結。

また、ミュージカル『刀剣乱舞』として第19回Japan Expoへの参加も決定。7月5日(木)から7月8日(日)に、パリノール・ヴィルパント展示会場でブース出展を行うほか、最終日となる7月8日(日)には「賀志山異聞2018 巴里」に出演する6名の刀剣男士キャストステージに登壇する。詳細は、公式HPにてご確認を。

ミュージカル『刀剣乱舞』賀志山異聞2018 巴里~は、ジャポニスム2018 公式企画として7月15日(日)にフランスのパレ・デ・コングレ・ド・パリ大劇場にて上演される。

また、日本では8月3日)から8月19日(日)まで東京日本青年ホールにて演を行う。

公式HPhttps://musical-toukenranbu.jp/
公式Twitter@musical_touken
【「ジャポニスム2018:きあう魂」公式HPhttps://japonismes.org/
Japan Expo公式HPhttps://www.japan-expo-paris.com/

(C)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

009643.jpg