「第22回 機械要素技術展」パナソニックブース イメージ
パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社(以下、パナソニック)は、2018年6月20日)から6月22日)まで開催される「第22機械要素技術展」に出展します。

▼「第22機械要素技術展」出展のご案内
https://www3.panasonic.biz/ac/j/event/digest/kikaiyouso/index.jsp

▼招待券(無料)お申し込みはこちらから(第22機械要素技術展 公式サイト
http://www.mtech-tokyo.jp/ja/

パナソニックブースでは、「現場発想:現場からモノづくりを変えていく」をキーワードに、セーフティモーション・ソリューションや、IO-Link活用した予兆保全ソリューションの展示を行います。さらにモータ駆動機器の劣化診断サービスや、現場の生産性善をサポートする「新提案の機器」を参考出品いたします。「現場発想」のパナソニックの取り組みにご期待ください。

【展示会名称】「第22機械要素技術展」
【会期】2018年6月20日)~ 6月22日
【会場】東京国際展示場 東京ビッグサイト 東4・5・6西1ホール
パナソニックブース】西1ホール/小間番号:西6-8

【展示概要
セーフティソリューション:
安全PLC内蔵、アドバンストセーフティ対応のMINAS A6シリーズと、小・堅セーフティライトカーテンSF4Dによるセーフティシステムを紹介。
品質善ソリューション:
金属脂の接合アプリケーションに関して、レーザマーカによる表面加工と、UV照射器での速接着による高速高強度接着について紹介。
予兆保全ソリューション:
機器の状態やデータをIO-Linkで出する「セルモニタリングセンサ」や「セーフティライトカーテン」、「変位センサ」および、モータにつながる部品の「いつもと違う」状態を検出し、効率的予兆保全の実現をアシストする「高調波センシング活用 AI劣化診断サービス」を紹介。
Small Start IoTソリューション:
設備の稼働情報や、エコパワーメータからの情報をEthernet経由で収集し、プログラムレスで見える化。設備のエネルギー単位の見える化など、お客様の生産性善に貢献するIoTソリューションを紹介。
工程善ソリューション:
気になる工程に簡単設置、既存装置や作業の生産性をスコア化するなど、お客様の生産性善に貢献するカイゼンスイッチを紹介。

【出展期間中の当社セミナーのご案内】
6月20日)12:30~13:30 東2ホール2階会場(1)
エネルギーと生産情報の見せる化」

【出展のご案内】
▼詳しくは下記WEBサイトをご覧ください。
https://www3.panasonic.biz/ac/j/event/digest/kikaiyouso/index.jsp

<関連情報
パナソニック 制御機器
https://www3.panasonic.biz/ac/j/index.jsp
パナソニック 電子デバイス・産業用機器
http://industrial.panasonic.com/jp
パナソニック株式会社 オートモーティブ&インダストリアルシステムズ社
http://www.panasonic.com/jp/corporate/ais

配信元企業パナソニック株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ