フィギュア女王メドベージェワはサッカー興味なし

 サッカーワールドカップがいよいよ明日開幕する。ロシアが舞台となる今大会。ロシアの有名アスリートで日本でもおなじみの存在といえば、フィギュアスケート平昌五輪メダルのエフゲニア・メドベージェワだが、で行われるサッカー世界一決定戦には、あまり関心がないようだ。現地メディアが報じている。

 氷上の女王は他競技にはさほど関心を示さないようだ。ロシアスポーツメディアsports.ru」のインタビューにこう答えている。

「私はサッカーに全く興味がないので、ロシアチームから大好きな選手を挙げることができません」

 記事によると、興味がないとったが、18歳女の子だけにさして不思議なことではないかもしれない。世界スーパースターポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドアルゼンチン代表FWリオネル・メッシについても、「本当に知らないんです」と困惑している。

 同メディアはさらに追撃するように「誰も知らない?」と聞くと、「じゃあ、メッシで」と回答したという。

 新シーズンは新地のカナダトロントに拠点を移して心機一転を図るメドベージェワ。W杯よりも、自身の競技にしっかりと集中しているようだ。(THE ANSWER編集部)

メドベージェワ【写真:Getty Images】