日本初のテーマ投資オンラインサービスを展開する株式会社FOLIO(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO甲斐一郎 以下「FOLIO」)では、平成生まれ(20~29歳)の式投資経験者を対とした、インターネットによるアンケート調を実施。このたび、な集計分析結果を、『平成まれの若手個人投資 投資実態調結果(速報版)』として発表します。
<調結果のサマリ
20代取引の約7割はスマートフォンで行う
ネットユーザーが約8割で、対面大手券は約2割にとどまる
式投資について、家族や友人と話す人は7~8割、ネットシェアする人も過半数
式投資で預以上にかっている人は8割以上


コメント
平成から年号が変わるタイミングに調を実施し、U30 の投資インサイト把握できるユニークな調結果となりました。
スマホを使って、平日日中き時間に取引を行い、投資について家族・友人はもちろんネットシェアすることに抵抗感がないようです。また投資は若いうちに始めた方が上手いのか?と感じました。
ネット券会社として、これからも若い世代の方に、もっと投資を楽しんでいただけるような サービス開発・提供していく必要性を感じました。(株式会社FOLIO 代表取締役CEO甲斐一郎)

<調概要
■調内容 : 若手個人投資式投資実績等
■調 : 今現在式投資をしている20~29歳の男女
■調地域 : 全
■調方法 : インターネット調(外部市場調会社によるもの)
■調時期 : 2018年5月15日5月30日
■有効回答者数 : 300サンプル (男性150名、女性150名) 均年齢25.4

ニュースリリースの内容・データ転載にあたりましては、事前申請いただき、「FOLIO調べ」と付記の上、ご使用くださいますようお願いします。
より詳しい調データをご入用の場合、また、FOLIO社へのご取材をご検討の際には、お問い合わせ先までお気軽にお問い合わせください。


<調結果>
Q1. 式投資をはじめたのは何歳からですか?

回答者の均年齢が25.4歳であるのに対し、式投資をはじめた年齢の均は22.8歳という結果となっています。年齢別では、成人となる2025.0%社会人となる22歳13.3%も高い数値となって おります。また、10代から投資をはじめている方も8.7%という較的高い数値になっています。

Q2. はじめての式投資の資について、どのように準備されたのかを教えてください。

学生時代から投資をはじめた」 と回答した方の合計で54.7%となっており、社会人から投資を 開始した方の割合を上回る結果となりました。学生時代からはじめた方も、アルバイト等で貯めた お金を投資資としており(40.7)、若手投資の堅実ぶりが如実に現れた数値となりました。

Q3. スマートフォン式の取引を行いますか?

投資におけるスマートフォンの利用を聞いた設問では、「ほぼ全ての取引をスマートフォンで行う」と回答した方は37.3に上りました。また、「半分以上の取引をスマートフォンで行う」と回答した方29.7との合計は、67%となり、「約7割の方が、スマートフォンでの取引をメイン」としていることが判明しました。

Q4. 式の注文は、いつ行うことが多いですか?

式取引をいつ行っているのかを聞いた質問では、「平日の出勤前や帰宅後」という割合が最も高く、30.3%。また、取引注文を出勤中に行っていると回答した方の合計は41.6となり、高い数値となっています。

Q5. 投資していることを話題にしますか?

投資していることを「家族とよく話す」と回答した方の割合は42.0%。また、「友人とよく話す」と回答した方の割合は36.7%と、それぞれ高い数値となっています。
ネット上で不特定多数(と匿名で)」と「人」の、よく話す・たまに話すという割合が過半数にのぼることも特徴の一つです。

Q6. 投資をはじめた理由は、どのような理由です
以下から当てはまるものを、選んでください。 【3つまで選択してください】

最も多かった理由は、「預貯以上の資産運用」で28.7%。次点は「式優待に魅を感じる」(26.3%)でした。

Q7. 投資により、どれくらい利益がでていますか?

「預貯利息以上に利益がでている」と回答した方の合計は、84%と高い割合となっています。また、5人に1人が、「給料をえるくらい利益がでている」と回答(21,3%)しており、式投資により 利益が出ている方の多さが際立つ結果となりました。

Q8. 「式投資」と聞いて、どのような著名人・有名人を想起しますか?
日本人イメージされる方を、ご自由にお答えください。

式投資と聞いて想起される人物」を聞いた最終設問では、最も多い回答が元棋士桐谷広人さん、次いで堀江貴文さんでした。

以上

配信元企業株式会社FOLIO

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ