13日、渋谷NHK放送センター大河ドラマ西郷どん」新出演者発表&スタジオ取材会が行われ、新キャストとして発表された水川あさみ柏木由紀AKB48)、迫田孝也、田上吉が出席。この日は、西郷吉之助盛)役の鈴木亮平、岩山(西郷)糸役の黒木華、そして坂本龍馬役での出演がすでに明らかにされていた小栗旬も取材会に参加した。

 時代を切り開いた幕末英雄西郷隆盛の生涯を描いた本ドラマ。この日発表となったのは、維新の礎を築くキーパーソン、新たな西郷の人々、そして薩摩ゆかりの人々など。

 幕末史に登場する人物の中でも特に高い人気を誇る坂本龍馬を演じる小栗は、自身の初監督映画『シュアリー・サムデイ』(2010)に鈴木が出演し、脚本協を務めた『HK変態仮面』(2013)では役に鈴木名するなど盟友とも言うべき関係。小栗は「こういう形で鈴木亮平くんとお仕事ができてうれしく思っていますし、幸せに思っています」と晴れやかな表情を見せ、「くんと実際に芝居をするのは10年以上ぶり。彼は1年間、西郷吉之助に向き合っているので、そんな彼の大きな存在感を感じながら撮影をしています」とコメントした。
 
 坂本龍馬の妻・おを演じるのは「江~たちの戦国」(2011)で大河ドラマへの出演経験がある。「大河ドラマは久しぶりで。このスタジオの匂いも久しぶりですし、知っているスタッフの顔もあったりして。うれしく撮影しています」と話すと、「とにかくおりょうが(のことが)大好きで。常にそばにいるんですが、普通とは違った男性の支え方をするので、楽しんでできたらと思います」と意気込みをった。

 一方、長西郷二郎渡部太)の妻・西郷園に抜てきされた柏木は、「人生初の大河ドラマに出させていただいて緊していますけども、わたしの出身地・鹿児島西郷さんのドラマに出させていていただくことになって。吉二郎さんの妻として明るく支えていけたらと思います」と感の表情を見せていた。

 序盤に登場して以来しばらく出番のなかった吉之助の3人の妻となる運命の女性・糸を演じている黒木は、「(西郷は)本当に貧乏になってるなと思いながらも、初恋の人と結ばれるという形で、これ以上幸せなことはないと思っています」とコメント。「(2番の妻である二階堂ふみ演じる)加那(あいかな)さんとの関係が情熱的だったので、西郷に入った者として、形は違っても愛し抜くというか。(吉之助が)帰ってきて安心できるように、違う形で支えられたらと思っています」と続けた。

 佐賀士・江藤役の迫田と薩摩士・中原尚雄役の田上の二人は、薩摩ことば導として本ドラマに関わってきた。「やっとこの時を迎えられて感量ですが、このニュースが全に発表されて鹿児島県の方からどんなツッコミが出るのか」と迫田は笑ってみせたが、田上は念願の出演にあふれる涙を抑えることができなかった。そんな様子を見た鈴木が思わずもらい泣きをしてしまうひと幕もあった。

 鈴木は「前半が苦労してきた分、一気にエネルギッシュになっていきます。そこに登場する(小栗の)坂本龍馬の格好を見て、からあがるサーファーみたいで、とにかく色っぽいです」と紹介。「桂小五郎役の玉山鉄二さん、勝舟役の遠藤憲一さんと、皆さん色っぽいです。別のドラマになったのかというくらいに色気がムンムンです」と期待をあおった。(取材・文:壬生智裕)

大河ドラマ西郷どん」はNHK総合で毎週日曜よる8時に放送中

■今回発表されたな新キャスト
水川あさみ
中岡慎太郎山口
伊藤俊輔(博文):浜野謙太
大村益次郎林家正蔵
山岡舟:藤本
江藤:迫田孝也
容保:柏原収史
西郷園:柏木由紀
西郷兵衛上川周作
路利良:
中原尚雄:田上

チェストー!