8月4日(土)に開される「劇場版 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」の製作発表会見が6月12日東京・丸の内TOEIにて行われ、今回ゲスト出演するココリコ田中直樹レギュラーキャストと出席。パトレン3号(ピンク)・明神つかさ役の奥山かずさにいじられる場面があった。

【写真を見る】他を圧倒するプロポーションで会場をざわつかせた奥山かずさ

同時上映される「劇場版 仮面ライダービルド」と合同で行われた本作の製作発表記者会見。

劇場版 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film」には、以前から戦隊ドラマに憧れを抱いていたという田中が念願のゲスト出演を果たしている。

田中は「戦隊ドラマに強い憧れがあって、夢のような現場だった」とコメントするが、会見中には“ルパパトレギュラーキャスト奥山にいじられるシーンも。

奥山名探偵エルロック・ショルメを演じる田中との撮影現場でのエピソードを話す場面で、「明神つかさアクションシーンで蹴りが多い子なので、今回タイキック(を田中に決めること)があるかなって思って、ひそかに練習してたんですけど…」と切り出す。

それに対し、田中は「自身、タイキックは年末(特番で食らう)だけと決めていますので…」と話すと、“事情”を察した会場は笑いに包まれた。

なお、同会見には田中奥山の他に伊藤あさひ、結木滉正悟、横山工藤遥、元木也、杉原監督が登壇した。(ザテレビジョン

奥山かずさが会見に登壇した