エアアジアジャパン名古屋中部)〜札幌新千歳)線を増便すると発表。1日3往復の運航が定期便化されます。

国内線旅客の利便性と訪日旅客の名古屋へのアクセス向上を図る

LCCエアアジアジャパン2018年6月13日)、名古屋中部)〜札幌新千歳)線を増便し、7月20日)から1日3往復に定期便化すると発表しました。

エアアジアジャパン2018年3月25日(日)から10月27日(土)までのスケジュールにおいて、名古屋札幌線を1日2往復4便運航としていました。今回の増便により3往復6便運航となります。同社はこれにより、内線を利用する客の利便性に加え、エアアジアグループエア アジアXでクアラルンプールマレーシア)、バンコクタイ)から札幌を訪れる訪日客の中部名古屋地区へのアクセス向上を図るとしています。

今回増便されるフライトの運賃は片4190円からです(諸費用別途)。スケジュールでの運航時間は以下となります。

DJ003便 名古屋12時15分発 札幌13時55分着
DJ004便 札幌14時45分発 名古屋16時35分着

運航日は、6月15日)~17日(日)、6月22日)~24日(日)、6月29日)~7月1日(日)、7月6日)~8日(日)、7月13日)~16日(・祝)、および7月20日)~10月27日(土)となります。

航空券は6月13日正午から販売を開始。エアアジアウェブサイトスマートフォン向けアプリエアアジア・セールスセンター東京都新宿)などで購入可とのことです。航空券は6月13日正午から販売を開始。航空券はエアアジアウェブサイトスマートフォン向けアプリエアアジア・セールスセンター東京都新宿)などで購入可とのことです。

エアアジア・ジャパンの6月以降の運航スケジュール(画像:エアアジア・ジャパン)。