PC向けオンラインゲームブレイドアンドソウル』をサービス運営しているエヌ・シージャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役(キム テクホン))は、来週2018年6月20日)に実装予定の「大アップデート ティザーサイト」を、本日2108年6月13日)に開いたしました。

また、先日より開催告知しておりますブレイドアンドソウル 日本一を決定する「ジャパンチャンピオンシップ2018」大会要項も本日発表しております。

本格的なを前に、準備万端!「ブレイドアンドソウル」で一気に盛り上がってくださいね

◆大アップデート ティザーサイト

【実施期間】
2018年6月13日)定期メンテナンス終了以降
概要
来る2018年6月20日)にアップデートされる内容のコンテンツティザーサイトにてご紹介。
衝撃的な予告動画で気になるエピッククエスト9幕や、巨大ボス火龍」の前情報や、新たに追加される3つのダンジョン「呪われた海賊船」、「拘束の石室」、「規回廊」の情報アップデートに先駆けてお知らせします!また、同サイトにてジン・ヴァレル役の悠木碧さんをはじめとしたキャラクター5名の声優寄せ書き色が抽選で当たるツイートイベントも実施!
詳しくは以下のティザーサイトよりご確認ください。
先週から始まっている事前イベントに参加し準備をしつつ、ティザーサイトチェックして、アップデート実装を楽しみに待っていてくださいね
ティザーサイトURL
http://event2.ncsoft.jp/bns/update1806/index


ブレイドアンドソウル ジャパンチャンピオンシップ 2018 大会要項発表
【開幕日】
2018年6月20日)定期メンテナンス終了時~2108年8月11日(土・祝)
概要
ブレイドアンドソウル 日本一を決めるジャパンチャンピオンシップ2018の大会全容が分かるページを本日開!
予告していたとおり、3人1組のチーム制での参加となり、オンライン予選、オンライン大会、決勝大会を経て、1位になったチームのみが、ワールドチャンピオンシップへの挑戦権を獲得することができます。
今回は初の試みとして外籍の方の参加もできるようになりました!
また、ジャパンチャンピオンシップの賞総額は300万円
チームによる大会参加申請フォームも同時にオープンしていますので、いち仲間を誘って、是非参戦してください。
勝利の栄と報酬を手にするのは誰だ!?昨日の友は今日からライバル?!
切磋磨し、頂点をしてください!

エントリーなど詳しくは、以下のサイトをご確認ください。
ブレイドアンドソウル ジャパンチャンピオンシップ 2018 大会要項サイトURL
http://event2.ncsoft.jp/1.0/bns/japan-championship-2018/
ブレイドアンドソウル ジャパンチャンピオンシップ 2018 公式サイトURL
http://event2.ncsoft.jp/1.0/bns/1804japanChampionship/

ジャパンチャンピオンシップについて
ブレイドアンドソウル』のゲーム内対人コンテンツ武」(※)で日本一強いプレイヤーを決める大会。
※10種類ある職業のいずれかを選択して、武芸を競う1対1の個人武、3対3の武闘乱舞で構成される対人コンテンツ。制限時間内に相手に多くのダメージを与える。または、相手をノックアウトすると勝者となります。


ブレイドアンドソウルとは
概要
主人公は「師の敵を討つ」ストーリーを進めていく。
軽功と呼ばれるアクションコマンドを使用することで、ダッシュ移動や中疾走、登りなど躍動感溢れる移動が可戦闘においてはキーを押す毎に技の連携(コンボ)が生まれ格闘ゲームに近しい「アクション性」などが盛り込まれている、今までのオンラインRPGにはない要素が満載。
【開発】
NCSOFT
サービス提供
エヌ・シージャパン株式会社
ジャンル
多人数同時参加オンラインロールプレイングゲーム
【対応プラットフォーム】
PC
サービス方式】
基本プレイ無料アイテム課金
公式サイト
http://www.ncsoft.jp/bns/


Blade&Soul(R) is a registered trademark of NCSOFT Corporation. Copyright (C) 2014 NCSOFT Corporation. NC Japan K.K. was granted by NCSOFT Corporation the right to publish, distribute and transmit Blade&Soul in Japan. All rights reserved.

※当プレスリリースの内容は2018年6月13日現在のものです。
諸般の事情により、予定を変更する場合がございます。

配信元企業:エヌ・シージャパン株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ