関連技術を提供する株式会社フュートレック(本社所在地:大阪市区、代表取締役社長浦川康孝、以下、フュートレック)と、人工知能AI)・音技術の中国ベンチャー大手IFLYTEK CO.,LTD.(本社所在地:中国安徽、董事長:刘庆峰、以下、iFLYTEK)は、音処理技術に関するパートナーシップ契約を締結したことをお知らせします。
パートナーシップ契約背景
 近年、急速に注を集めたスマートスピーカーをはじめ、ロボットIoT、コネクテッドカーなど、音声認識活用の場が大きく広がっています。フュートレックiFLYTEKの両社は、音声認識が幅広い分野で利用されるという認識で一致し、パートナーシップ契約を締結いたしました。

 フュートレックは、音声認識の精度向上に重要な役割を果たす音処理技術の開発に注してまいりました。このたび、フュートレックの音処理技術ソフトウェアソリューションに、iFLYTEKハイスペック製品向けの6チャンネルマイク用のハードウェアソリューションが加わることにより、提供できる音処理技術の幅が広がり、より多くのお客様のニーズに対応することが可となります。

フュートレックの音処理技術
キーワードウェイアップノイズ環境の中でも設定したキーワード音声認識の起動が可
距離発話:5m離れた位置からでも音声認識が可
360度の音推定:360度の方向で話者の位置を推定
ノイズ除去ビームフォーミングによる強ノイズ除去
バーイン音楽再生中や音ガイダンスの途中でも音声認識が可

 今後はさらに、世界トップレベルiFLYTEK中国語音声認識・音処理技術と、車載ロボットなどに多くの採用実績があるフュートレック日本語音声認識を組み合わせることにより、両社の音声認識製品やソリューションビジネスを一層拡大させてまいります。

* 記載されている社名及び製品名は各社の商標または登録商標の場合があります。

IFLYTEK CO.,LTD.について
 iFLYTEKは、人工知能AI)を用いた音技術の研究、ソフトウェアチップ製品の開発、音情報サービス提供、電子政府システムの統合に特化した中国ソフトウェア企業です。同社の中核技術であるインテリジェントな音技術は、世界トップレベルを誇っています。

会社名:IFLYTEK CO.,LTD.
代表者:董事長 刘庆峰
設立年:1999年
業務内容:音技術と人工知能AI)を専門とする、ソフトチップの製品開発、AI関連事業等


○営業関連のお問い合わせ先
株式会社フュートレック  TEL: 03-6206-4850
ホームページからのお問い合わせ https://www.fuetrek.co.jp/contact/index_product.cgi

○取材およびこのプレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社フュートレック  TEL: 03-6206-4850
ホームページからのお問い合わせ https://www.fuetrek.co.jp/contact/index.cgi

会社名:株式会社フュートレック
代表者:代表取締役社長 浦川 康孝
設立日:2000年4月17日
資本:7億3,139万円
業務内容:
音声認識技術を利用したサービス企画・提案、及びそれを実現するためのシステム設計
・多言ガイド、映像/展示などのプロモーションやコンサルティング等
・CRMソリューションの提供、及びそれに伴うシステム設計等

配信元企業株式会社フュートレック

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ