アート、デザイン建築科学文学、食、音楽など多な分野で活躍する専門が、ジャンルの垣根をえて多的な視点から「文化をデザイン」することを的に活動している、一般社団法人日本文化デザインフォーラム(理事長:水野一、以下JIDF)は、各界の著名人を招いてのトーク&プレゼンテーション(T&P)『carpe diem=今を摘め』を、7月13日)に東京・西麻布のスーパーデラックスで開催します。

“今”という間に1つの価値を見出すプロジェクトの第8
T&P『carpe diem=今を摘め』は、各分野の第一線で活躍されている方々を招き、15分という限られた時間の中で“それぞれの今”をっていただくことで、“今”という間に価値を見出そうとする試みです。「carpe diem」とは、古代ローマ詩人・ホラティウスのの中に登場する言葉で、「その日を摘め」と訳されますが、これを現代的に「今を生きる」と解釈。登壇者と来場者が“今”を共有できる“この間を一杯楽しむ場”をしています。

やなぎみわAmazing JIRO6名がリレー登壇
vol.8の今回は、1.「第21回文化庁メディア芸術祭」アート部門で新人賞を受賞した現役高校生会田次郎、2.特殊メイクアップアーティストとして世界メイク雑誌で「世界の注アーティスト10人」にも選出されたAmazing JIRO、3.鎌倉投信株式会社の創業者・取締役で、投資信託「結い 2101」の運用責任者である新井、4.「東北おんば訳 石川啄木のうた」が話題を呼んだ詩人埼玉大学教授新井高子、5.現代美術として内外で活躍する他、演劇プロジェクトも行うやなぎみわ、6.東邦レオ株式会社代表取締役社長吉川の6名がリレー登壇。各分野の第一人者による、ここでしか聴くことのできないプレゼンテーションをお楽しみいただけます。
リン付き入場料は前売り3,000円学生1,000円 INTER-DESIGN FORUM TOKYO 2018 @SuperDeluxe vol.8『carpe diem=今を摘め』の入場料は、一般前売り3,000円(当日は3,500円)、学生は1,000円で、どなたでもご参加いただけます。会場内では、ドリンクバーアルコール類含む)も用意しています。また、トーク&プレゼンテーション終了後は、「ザッツ談パーティー」と称した登壇者等とのらいの場も設けます。

JIDFでは、2013年より「INTER-DESIGN FORUM TOKYO」を毎年開催。「挑発するデザイン」(2014年)、「江戸と、江戸時代から読む未来」(2015年)など毎回異なるテーマで、JIDF会員をはじめ各分野で活躍する人々のメッセージを発信してまいりました2016年からは、『carpe diem=今を摘め』をテーマとしたプレミアムなプレゼンテーションを展開しています。

トーク&プレゼンテーション『carpe diem=今を摘め』開催概要
■日時:7月13日)19:00開演(18:30開場)
■会場:スーパーデラックス(東京都港区西麻布3-1-25 B1F)
■入場料:一般・前売り3,000円(当日3,500円)/学生・1,000円  ※ドリンクバー込み
     ※前売りは、7月12日(木)17:00まで、JIDFホームページhttp://www.jidf.net/)にて受付
催:一般社団法人日本文化デザインフォーラム(JIDF)
■協賛:株式会社博報堂株式会社AOI Pro./株式会社社/大日本印刷株式会社
    株式会社テー・オー・ダブリュー/株式会社ティー・ワイ・オー/株式会社東北新社
    版印刷株式会社株式会社村工社/株式会社ムラヤマ
■登壇者&演内容(予定):

配信元企業:一般社団法人日本文化デザインフォーラム

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ