中学生高校生向けのプログラミング教育事業を手がけるライフイズテック株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO水野 雄介)は、この度、経済産業省導する、官民によるスタートアップ集中プログラム「J-Startup」における特待生「J-Startup企業」に選定されたことをお知らせいたします。


J-Startupは、世界で戦い、勝てるスタートアップ企業を生み出し、革新的な技術やビジネスモデル世界に新しい価値を提供することを的とした、新たなスタートアップ支援プログラムです。大企業やベンチャーキャピタルアクセラレーターなどの「J-Startup Supporters」により、内約1万社のスタートアップから92社のスタートアップが「J-Startup企業」として選定されました ライフイズテックは、今後も、各自治体や学校などと協して全中学生高校生ITプログラミング教育を届けると共に、オンライン学習教材を内及び海外に広く展開し、世界中の人々に新しい教育を届けるべくより一層努めてまいります。

■J-Startup公式サイト
https://www.j-startup.go.jp/

■J-Startupの始動に関するプレスリリース
http://www.meti.go.jp/press/2018/06/20180611003/20180611003.html

ライフイズテックについて https://life-is-tech.com
ライフイズテックは、2011年よりこれまで延べ28,000人以上の中学生高校生ITプログラミングを学ぶキャンプスクールを実施してきました。また、プログラミングを通じて社会課題を解決できるアントレプレナシップ/起業の育成プログラム「Be Startup」、女性向けプログラムCode Girls」、教員向けサービス「TECH for TEACHERS」などさまざまな教育サービスを通じ、中学生高校生の「創造する」と「つくる技術」の習得をしています。2014年Google RISE Award2016年EdTechXEurope グロース部門最優秀賞を受賞。

配信元企業ライフイズテック株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ