女優の山地まりが、12日深夜放送のドラマ『やれたかも委員会』(MBS/毎週日曜24時50分・TBS/毎週火曜25時28分)の「カラオケボックス編」に出演した。山地が見せた濃厚なキスに「めちゃくちゃエロい」「ヤバい」「キスされたい」といった奮のがあがった。

【写真】山地まりが“キス祭り”を見せた『やれたかも委員会』場面写真

 今回の相談者は、37歳でフリーター独身戸啓介(矢野人)。彼が委員会メンバーったのは、14年前の忘れられない出来事だ。

 バイト先の先輩らとバカ騒ぎするカラオケボックスの部屋に、乱入してきた二人の女の子戸はそのうちの一人、円(山地)と意気投合。深夜もいない雑居ビルで、戸はからキスの連打を浴びる。さらにもいないカラオケボックスの部屋になだれ込み、乗りになってきた彼女とさらに唇を重ねる戸。

 ところが友だちから「始発が出るよ」と呼ばれたは何事もなかったかのようにあっさりと帰ってしまう。あの時、戸はやれたのか。それとも幻だったのか…?

 を演じる山地が登場すると、視聴者からは「山地まりちゃんだ」「今までのイメージと違う…いい意味で」などの投稿ツイッターに寄せられた。さらに戸が何度も口付けを交わすシーンには、「なんだ!! 裏山 キス祭り」「山地まりにキスされたい」などのSNSに殺到した。

 さらに戸に乗りになり、感触を確かめるように繰り返し唇を重ねる姿には「なんだこれ、めちゃくちゃエロい展開やん…」「濃厚キスしまくりでヤバい」など、視聴者奮を抑えきれないようだった。

『やれたかも委員会』「カラオケボックス編」の場面写真(C)2018吉田貴司/ドラマ「やれたかも委員会」製作委員会・MBS この記事を見る