2018年6月18日付(6月13日発表)のBillboard JAPANダウンロードソング・チャート“Download Songs”は宇多田ヒカルの「初恋」、ストリーミングソング・チャート“Streaming Songs”は「FAKE LOVEBTS (防弾少年団)がいずれも首位をキープし、ダウンロードアルバム・チャート“Download Albums”はMAN WITH A MISSIONの『CHASING THE HORIZON』が初登場1位となった。

 2位の「U.S.A.DA PUMPとおよそ300ポイント差で、今週“Download Songs”首位を死守した「初恋宇多田ヒカル。初週から4000ポイント近くダウンとなったものの、今週の初登場曲のがわずかに及ばず、2週連続の首位獲得となった。2位には前述の「U.S.A.」が初エントリー。総合ソング・チャート“Hot 100”ではTwitter動画再生回数の標で、大きくポイントを伸ばし、先週81位から3位へ大幅にジャンプアップした。そして、三代目J Soul Brothersによる待望のニューアルバム『FUTURE』が6月6日リリースされたことを受け、「」(4位)、「RAINBOW」(7位)がTOP10初登場したほか、「」(17位)、「FUTURE」(52位)もランクインを果たした。

 “Download Albums”は、『CHASING THE HORIZONMAN WITH A MISSIONが、2位の『FUTURE』三代目J Soul Brothersに約2000ポイント差で初エントリー。デジタルマンウィズが制したものの、三代目が圧倒的なを見せたフィジカルが合算された総合アルバム・チャート“Hot Albums”では2者の順位が入れ替わり三代目1位マンウィズ2位となった。今週は初登場作品が多く、『Do me a favor』鈴木愛理(4位)、『WAKE UPエレファントカシマシ(7位)、『hide TRIBUTE IMPULSE』(8位)、『Sky今井(9位)と計6タイトルTOP10に食い込んだ。

 “Streaming Songs”は、依然と「FAKE LOVEBTS (防弾少年団)が首位をキープ。前述の三代目J Soul Brothers最新作収録曲のリリースを受けて、「RAINBOW」(27→7位)、「」(13→4位)、と順位を伸ばした。TOP10初登場曲は10位の「U.S.A.DA PUMPのみとなった。


◎【Download Songsトップ10
1位初恋宇多田ヒカル
2位U.S.A.DA PUMP
3位「Lemon米津玄師
4位「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
5位「LOSER」米津玄師
6位「ざかりWeekend■」4Luxury
7位「RAINBOW三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
8位「DriveWANIMA
9位「トドカナイカラ」平井堅
10位「カタルシスト」RADWIMPS

◎【Streaming Songsトップ10
1位FAKE LOVEBTS (防弾少年団)
2位RAINBOW三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
3位「シェイプ・オブ・ユー」エド・シーラン
4位「打上花火DAOKO×米津玄師
5位「三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
6位「HANABIMr.Children
7位「What is Love?」WICE
8位「さよならエレジー菅田将暉
9位「ノーダウトOfficialdism
10位「U.S.A.DA PUMP

◎【Download Albums】トップ10
1位『CHASING THE HORIZONMAN WITH A MISSION
2位『FUTURE』三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
3位『BOOTLEG』米津玄師
4位『Do me a favor』鈴木愛理
5位『グレイテスト・ショーマンサウンドトラック
6位『アダムとイヴの林檎』 (オムニバス)
7位『WAKE UPエレファントカシマシ
8位『hide TRIBUTE IMPULSE』(オムニバス)
9位『Sky今井
10位『図鑑』サカナクション

【ビルボード】宇多田ヒカルがDLソング首位死守、マンウィズDLアルバム初登場1位