1975年開された西城秀樹の記録映画『ブロウアップ ヒデキ』が、2018年7月17日東京名古屋大阪Zeppにて43年ぶりに再上映される。

 本作は、20歳になったばかりの西城秀樹が、1975年に全15か所で行ったサマー・フェスティバルの模様を追ったドキュメンタリー作品。再上映はライブハウスZeppシステムフル稼働させた究極の上映で、永遠の20歳のヤングマン西城秀樹の情熱ライブ疑似体験できる。

 なお、Zeppでの上映については生前の西城秀樹からも了解を得ていたとのことで、今回が“最初で最後”の上映となる。現在はチケット先行受付がチケットぴあにて実施中。


イベント情報
【二十歳のヤングマン西城秀樹43年前のドキュメンタリーフィルム『ブロウアップ ヒデキ』この日限りのライヴハウス上映Zepp東名阪
日程:2018年7月17日(火) 
会場:Zepp DiverCity(TOKYO)、 Zepp Nagoya(AICHI)、 Zepp Namba(OSAKA
詳細:https://bit.ly/2sSYyoz

西城秀樹の記録映画『ブロウアップ ヒデキ』東名阪Zeppで43年ぶり再上映