大谷不在のエ軍を牽引するトラウト、2試合連続2発&スーパープレーで観衆魅了

 大リーグエンゼルス大谷翔平投手が右肘靱帯損傷で故障者リスト入り。復帰のメドが立たない中で奮闘を続けているのが、マイク・トラウト外野手だ。12日(日本時間13日)の敵地マリナーズ戦では、2本塁打を含む3安打に加え、守備でもホームラン性の大飛球をジャンピングキャッチ。試合には敗れたが、孤軍奮闘した。スーパーキャッチシーンスポーツ専門局「FOXスポーツウェスト」が開。現地実況を大奮させている。

 スーパースターは何でもできる。いや、なんでもできるからスーパースターなのだろう。トラウトのスーパーキャッチが脚を浴びている。3回2死一塁でクルーズが放った打球は右中間への大飛球だった。

 トラウトは背走しながらフェンス際へ。そして、ここぞというところでジャンピングキャッチ。フェンスに体を当てながら、見事にグラブに収めたのだ。

 抜けていれば1点入っていたことは確実。味方の危機を救ったトラウトのビッグプレーに現地実況も大奮だ。

センターへ飛んで行く。トラウトが後ろへ下がって、の近くで、捕った! トラウトのナイスプレー璧なタイミングで捕った! 相手の進塁を防ぎました! 数年前にも満塁ホームランを強奪しています!」

 トラウトは打撃でも2試合連続の2本塁打を含む3安打3打点。エンゼルスの全得点をたたき出した。チームは3-6で敗戦を喫したが、大谷が不在の中で、トラウトはファンの期待を一身に背負い、奮闘を続けている。(THE ANSWER編集部)

エンゼルスのトラウト【写真:Getty Images】