パソコンおよびスマートフォンなどの周辺機器を扱うエレコム大阪市)は、ワイレストラックボールEX-G PRO M-XPT1MRBK」を2018年6月中旬に発売する。

ボールの色、コーティング層の厚みを徹底解析

手のひらを乗せて使いやすい親操作タイプトラックボールの動きを検出するセンサーにはゲーミンググレードの学式センサーを採用。同センサーに最適なトラックボールの色やコーティング層の厚みなどを徹底解析し、究極のポインター追従性を実現。加えて支持球には2.5ミリ径の大人工ルビーを使用、表面が滑らかなもののみを厳選しており、操球感が格段に向上したという。ボールは簡単に取り外しでき、クリーニングやメンテナンスが容易に行える。

左右ボタンクリック感と耐久性を兼ね備えたOMRON製の1000万回高耐久スイッチ、ホイールスクロールには稼働時での部品の摩耗がなく耐久性にすぐれる学式エンコーダーを採用する。

左右ボタン、進む・戻るボタンチルトホイール2方向、機割り当てボタン×3を搭載し、無料ダウンロードできるソフト「エレコム マウスアシスタント」を使用して好みの機を割り当て可だ。

有線接続用のケーブル、本体内に収納可ワイレスシーバーが付属し、有線・線・Bluetooth、3つの接続方法から選べる。本体裏には不使用時に電池の消耗を防止できる電スイッチを備える。電池の交換時期を知らせる電池残量表示ランプを搭載する。

価格は1万7780円(税別)。<J-CASTトレンド>

操球感や耐久性など全てがハイスペック