6月12日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)に、元チェッカーズ藤井フミヤが登場。一昔前は一世をしたアイドルだが、現在の姿に「すっかりオーラがなくなっちゃった……」と悲しむ視聴者が続出している。

 今年で放送10年に突入する『火曜サプライズ』。12日の放送ではウエンツ瑛士が「10周年を記念するスペシャリストでございます!」と煽り、フミヤとヒロミが登場した。ウエンツヒロミを「本当ではないスペシャルゲスト」とイジる一方で、フミヤを「本当のスペシャルゲスト」と紹介。ヒロミも「なかなか(バラエティーに)出ないですから」と、フミヤを持ち上げていた。

 その後、ウエンツとフミヤ、ヒロミの3人は東京王子周辺で“アポなし”というロケを開始。行く一般の人と交流を図りつつ、王子グルメを堪していったのだが……。

「フミヤが登場して々、視聴者からは『藤井フミヤすっかりおっさんになったな』『一かと思ったけど藤井フミヤだったのか!』と驚きのが。番組に登場した一般の人も、彼に気づく人は少なかった印があります。『あ、ヒロミさん!』とをかける人はいたものの、フミヤを名しで呼ぶ人はいませんでした。以前なら『王子藤井フミヤが現れた!』と大騒ぎになったと思うのですが……」(芸ライター

 極めつけは路上で女性からをかけられた場面。一番最初に気づいたのはフミヤで、軽く会釈をしたり手を振るなどファンサービスを見せた。しかし駆け寄ってきた女性は、手を差し出したフミヤをスルーしてヒロミと握手。この一幕にネット上では、「フミヤ…… 全に視されてるじゃん」「フミヤとも握手してあげてよ」「まあ確かに今のフミヤ見ても誰だか分かんないよな」「手を振ったのはフミヤなのに」といったが上がっている。

「フミヤは今年5月に『鶴瓶家族杯』(NHK)で笑福亭鶴瓶と共にロケに挑んだ時も、『全に存在が消えてるな』『一般人の人が鶴瓶とばっか喋ってる』などと摘されていました。あまりテレビに出演していない彼は、いまいち一般受けが良くないのでしょう。しかし根強い固定ファンも少なくないようで、今年9月には『藤井フミヤ 35th ANNIVERSARY TOUR 2018 “35 Years of Love”』というツアーを実施。大みそかには武道館カウントダウンライブも行うそうです」(同)

 今年でデビュー35周年を迎えるフミヤ。かつてのように若くないのは事実だが、長年の経験で培ったライブパフォーマンスファンを沸かしてもらいたい。

藤井フミヤ オフィシャルサイトより