手越祐也(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ既報のとおり、NEWS・手越也が未成年女子と飲パーティをしたことが『文オンライン』によって報じられた。

何かとスキャンダルが多い手越だが、同グループ小山加藤に引き続いての飲スキャンダルであることから『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)への心配のが相次いでいる。

■スキャンダルをネタにしていたが…

持ち前のスーパーポジティブナルシストキャラで人気の手越。『イッテQ』でもそのキャラを遺憾なく発揮し、番組の中心人物として活躍している。

過去スキャンダルが出た際にもそれをネタにしたり、困難なチャレンジをした際には「クモ1回触るんだったら6回週刊誌に撮られたほうがいい」と発言したりと、グループでもっともスキャンダルが似合う男として扱われていた。

とはいえ、小山加藤に続いての「未成年女性との飲」が報じられていることから、世間もかなり注しているはず。小山は活動自粛しているため、もしも今回の報道で「手越が飲ませていた」と判明したら、活動に影が出てもおかしくない。

■『イッテQ』降板の心配も…

そのため、ネット上では「もしかしてイッテQ』を降?」「番組からいなくなっちゃうの?」と心配のが続出。

同番組といえば、過去には解散したお笑いコンビオセロ中島知子松嶋尚美や、タレントベッキーが降しているが、それに続いてしまうのではないかとの見方も。

■「ノリでなんとかなりそう」

しかし、一方で「手越なら大丈夫」のも。これまでも手越のスキャンダル上手にイジり続けていた同番組だけに、今回の報道も「ネタにしてほしい」とのが寄せられている。

はたして、今回の報道によって手越が『イッテQ』を降することはあるのだろうか。もしもがなかった場合は「禊ロケ」に期待したいものだ。

・合わせて読みたい→「撮られてんじゃねえよ」 『イッテQ』手越祐也の「禊ロケ」に称賛

(文/しらべぇ編集部・らむたそ イラストミキシマ

NEWS手越の未成年飲酒パーティ報道に『イッテQ』降板を心配する声が続出