今回紹介するのは、beatnvisionさんが投稿した『100均ワイヤレス 足で楽譜めくり、ページめくり micro:bit』という動画です。再生数は200回をえ、「ニコニコ技術部カテゴリランキングで最高で15位を記録しました。

投稿メッセージ動画説明文より)

楽譜ビューアのページめくり(譜めくり)を手を使わずに行うためのデバイスを、100均グッズBBC micro:bitで作りました。

100均ワイヤレス 足で楽譜めくり、ページめくり micro:bit

 楽器演奏者はそろそろ紙楽譜卒業し「タブレット楽譜を見たい」と思っています。そして足で譜めくりしたいと願っています。そんな夢の装置がたった648円の材料費で制作されました。

 材料は「micro:bit」(324円で購入)、100均のプッシュライト2個とはがきケースです。

 「micro:bit」はフィンランドアイスランドシンガポールスリランカなど世界コンピュータ教育に使われているプログラミングな小さなコンピュータです。Bluetoothを使った線通信もできます。

 100円均一のプッシュライトをフットスイッチとして使います。LEDをはずし、いろいろやって「micro:bit」につなぎます。

 iOSアプリ「piaScore」を使って譜面を表示。譜めくりが足でできるようになります。動画iPodですが、もちろんタブレットでも動作します。

 プレゼンテーションの画面切り替えにも使えます。つまり、2ボタンワイレスキーボードってわけです。

 言われてみれば簡単な発想ですが、これは欲しい人にとってはすっごい便利!質問があれば投稿者コメントにて答えてくれるそうです。

視聴者コメント

100均ハガキケースと見た
画面小さいし、タブレットのが良いな
ようするに2ボタンワイレスキーボード

文/高橋ホイコ

動画はこちらから視聴できます

100均ワイヤレス 足で楽譜めくり、ページめくり micro:bit

―関連記事―

オートセーブ(物理) テキストを「Ctrl+S」で自動保存する「アナログすぎるハイテクマシン」が話題に

初音ミクが踊り手の動画を自動トレースして踊る『MMDモーショントレース』。モーションデータ作成が不要になった夢の技術に「未来を感じる!」