ぴあ映画初日満足度ランキング第2位を記録し、絶賛上映中の3部作中篇『曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~』の初日舞台挨拶が、6月9日(土)に丸の内ピカデリーにて行われ、 金城白子(壱助)役・櫻井孝宏、壱雨役・遊佐浩二、永四郎役・津田健次郎、 六花役・井上喜久子が登壇した。イベントでは、『曇天に笑う<外伝>』中篇の初日を迎えた気持ちや、それぞれ役が決まった時の心境、アフレコ時に意識された点などを中心にトークを展開。

 さらに、告知コーナーでは、『宿命、双頭の風魔』半券キャンペーンの詳細& 9/1より上映となる『桜華、天望の架橋』に登場する新キャラクターキャストも解禁され、会場は大いに盛り上がった。

 また、『宿命、双頭の風魔』半券キャンペーンの詳細が解禁。併せて『桜華、天望の架橋』に登場する新規キャラキャストも発表。さらに、年末開催の『曇天に笑う<外伝>』3 部作パッケージ連動のプレミアムイベントに金城白子(壱助)役の櫻井孝宏の追加登壇も解禁となりった。

【金城白子(壱助)役:櫻井孝宏コメント
風魔一族の物語が、劇場の一本の作品となると聞いたときはすごく驚きました。 『宿命、双頭の風魔』が白子(壱助)・壱雨といった、風魔一族の人生を知っていただく機会になると思っていたので、 本日初日を迎え、多くの方に観ていただきとても嬉しいです。 この作品を観て、自分にとって大切な人や大切なものを考えるきっかけになってくれればと思います。 白子(壱助)・壱雨といった彼らの人生を見届けてください。是非、何度でも劇場に足を運んでいただき、 皆さんと一緒に作品を共有していければと思います。

【壱雨役:遊佐浩二コメント
TV シリーズが終わり、仮面の男(壱雨)の役を演じることはもうないだろうと思っていた中でのお話しだったので とても驚きました。本作は悲しいシーンが多く、胸を締め付けられる想いとともに壱雨を演じさせていただいています。 前シリーズから『(白子と壱雨)二人で一人』という言葉がありその頃は「双子だからだな」と思い演じさせていただいて いたのですが、今回の劇場版でその背景を知ることができ、より壱雨が白子(壱助)に問いかけていた言葉の重さを実感す ることができました。『宿命、双頭の風魔』は自分の中でも思い出深い作品となりました。

【永四郎役:津田健次郎コメント
曇天に笑う<外伝>~宿命、双頭の風魔~』オリジナルキャラクターとして、こんなに大きな包容力がある父親・永四郎 を演じる機会をいただけてとても有難く思います。風魔一族の「掟」に縛られながらも、家族も守らないといけないという 役回りが難しく感じ、自分も儀式を終えた風魔一族のように白髪になるかと思いました・・(笑)その分やりがいも感じな がら永四郎を演じることが出来たと思います。今回このような歴史ある作品に携われてよかったです。

【六花役:井上喜久子コメント
曇天に笑う』という素晴らしい作品の中に、自分が入っていけるか不安と緊張がありました。 風魔一族という『忍』の一族の一員でありながら白子(壱助)・壱雨の『母親』である複雑な部分を表現できるかを 考え六花を演じさせていただきました。また本編では『家族愛』がしっかりと描かれおり、白子(壱助)・壱雨が宿命を背負いながら成長していく姿を感じることが出来る作品だと思います。是非また劇場で見ていただければと思います。本日はありがとうございました

9月1日(土)上映『桜華、天望の架橋~』追加キャラクターキャスト解禁!
この度『曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~』初日舞台挨拶にて、 9月1日(土)より上映開始となる後篇『桜華、天望の架橋』の追加キャラクターキャストが 解禁となりました。 大蛇細胞の被験者で曇天火を殺すことだけを目に生きる男、 虎役に松岡禎丞。 さらに、山中で虎を匿う謎多き女性亞華羽役に白石涼子が決定した。 曇天に笑う<外伝>、 劇場3部作のシリーズ最終章となる『桜華、天望の架橋』は 2018年9月1日(土)2週間限定上映となる。


■『曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~』半券キャンペーン詳細解禁!
この度『宿命、双頭の風魔』半券キャンペーンの詳細が解禁に。対象期間に『宿命、双頭の風魔』を鑑賞した半券を2枚集めて応募すると、抽選で原作者・唐々煙先生やキャラクターデザイン・田中紀衣氏の描き下ろしイラスト色紙といった豪華賞品を抽選で計1000名様にプレゼント
【賞品】
A賞(1名)・当選者様のお名前と希望キャラクターの唐々煙先生描き下ろしイラスト入り色紙
B賞(1名)・当選者様のお名前と希望キャラクターの田中紀衣さん描き下ろしイラスト入り色紙
C賞(998名)・唐々煙先生描き下ろしイラスト複製色紙 (色紙サイズ150mm×150mm

▼C賞 描き下ろしイラスト


【応募方法】
下記対象期間の『曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~』鑑賞チケット半券2枚を官製ハガキに貼り、 必要事項をご記入のうえ、下記宛先までお送り下さい。
※郵便はがきの料金は62円となりましたのでご注意下さい。
※同劇場の半券は応募可
5月24日(木)実施の先行上映会6月9日(土)実施の初日舞台挨拶回の半券も有効となります。

 【必要事項】 ① お名前 ※A賞&B賞の色紙に記載させて頂くお名前となります。 ② ご住所 ③ 電話番号 ④ 年齢 ⑤ 好きなキャラクター名 1名 ※A賞&B賞の色紙に描いて頂くキャラクターとなります。 ⑥作品の感想
【宛先】 〒104-8422 東京都中央区築地4-1-1 東劇ビル 松竹 アニメ調整室 「曇天に笑う<外伝> 」半券キャンペーン
【応募締切】 2018年6月30日(土) 消印有効

【応募の注意】
※賞はお選びいただけません。
※「お好きなキャラクター」は「曇天に笑う<外伝>」に登場するキャラクター1名のみをご記載下さい。2名以上の記載(金城白子と幼少期の白子(壱助)等)は無効となります。
ハガキの送料については自己負担でお願い致します。
ハガキ1枚につき映画鑑賞チケット半券2枚を貼って下さい。3枚以上の貼付は無効となります。複数 口応募ご希望の場合は必ずハガキを分けてご応募ください。
※お一人様複数口のご応募も可能です。
※必要事項は、正確にご記載ください。「お名前」は本名のみとなります。HN、PN等は無効となります。
※ご応募できる映画鑑賞チケット半券は、作品名『曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~』と鑑賞日時が明記された当日入場券に限らせていただきます。
※当選は発送をもって代えさせていただきます。
プレゼントの返送、交換はお請けいたしません。
※抽選の結果等へのお問い合わせには一切お答えできません。
※記載事項に不備があり、お届けできない、連絡がつかない場合、応募は無効となります。
※記載された個人情報は本キャンペーンのみに使用いたします。また、本キャンペーン終了後、破棄さ せていただきます。
プレゼント発送予定時期は応募数により変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※官製はがきに鑑賞チケットや必要事項が収まりきらない場合、封筒によるご応募でも受付させて頂き ます。貼付頂く切手の金額には十分ご注意下さい。

プレゼント発送予定時期】 2018年8月下旬~9月上旬頃(予定)

<『曇天に笑う<外伝> ~宿命、双頭の風魔~ 』情報> 
公開中

あらすじ
お前は俺だ。
……俺も、お前だ。 
俺たちは最初から二人で、一人だった。 
かつて天火に金城白子と名付けられた男。 
彼は大蛇復活を宿願とする風魔一族の頭領であり、 
双子の弟と二人で、十代目風魔小太郎として一族を束ねてきた。 
忌み子とされる双子として生まれ、 
本来は片方が殺される定めだった兄と弟。 
二人は互いを自分自身のように思いながらも、 
心の奥底では互いが持ち得ぬものを切望しあう。 
同胞の屍の山を築き、その頂きで長の座を得た二人が、 
本当に得たかったものとは──。 
宿願は果たせず、半身たる弟も失った白子の胸中に、 
風魔の里での日々が泡沫のように浮かび上がる。

CAST】 
金城白子(壱助):櫻井孝宏 
壱雨:遊佐浩二 
永四郎:津田健次郎 
六花:井上喜久子 
錦:能登麻美子 
曇天火:中村悠一 
曇空丸:梶裕貴 
曇宙太郎:代永翼 
安倍蒼世:鳥海浩輔 
佐々木妃子:大原さやか

STAFF】 
原作:唐々煙「曇天に笑う<外伝>」(マッグガーデン刊) 
監督:若野哲也 
シリーズ構成:梅原英司 
キャラクターデザイン:田中紀衣 
音楽やまだ豊 
アニメーション制作:WIT STUDIO 
配給:松竹メディア事業部 
製作:松竹/Production I.G/木下グループ

公式HP 
donten-anime.jp 

公式 Twitter 
@donten_anime

©唐々煙/マッグガーデン曇天に笑う外伝製作委員会