岩下慶子「リビングの松永さん」4巻と、岩下の短編集「ともだちのうた」が、本日6月13日に同時発売された。

【大きな画像をもっと見る】

デザート講談社)にて連載中の「リビングの松永さん」は、親と離れてシェアハウスで暮らすことになった女子高生ミーコ模様を描いたラブストーリー。変わった住人が集まるシェアハウスで出会った、年上のデザイナー松永に惹かれていくミーコだが……。

また「ともだちのうた」は岩下の初期作で、女子高生アカネ転校生・フミのと友情を描く物語。小さい頃から歌手になりたいという夢を持つアカネは、ある日、転校生のフミが屋上で歌っているのを聴いてしまう。それをきっかけに仲を深めた2人だが、同じ人を好きになってしまい……。表題作に加え「ともだちエンジャ」も収められた。なお「リビングの松永さん」4巻発売を記念したPV岩下インタビューが、デザート公式サイトにて開中なので、合わせてチェックしてみては。

「リビングの松永さん」4巻