『サタデー・ナイト・ライヴ』でお染みのピートデヴィッドソン(24)との交際発覚に続き、今度は「婚約したのではないか」と言われている歌手アリアナ・グランデ(24)。そんな彼女について「すでに挙式のテーマも決めているのではないか」という報道が浮上した。

5月からピート・デヴィッドソンと交際中と報じられているアリアナ・グランデに、あまりにもく感じられる婚約報道が飛び出した。そんな中、ある情報筋が『エンターテイメント・トゥナイト』の取材に応じてアリアナの結婚願望に言及、このようにった。

アリアナは、15歳の頃から結婚の話をしていたんですよ。」
「そう、10代の頃はいつも挙式を夢見ている子でした。友達に電話をかけては、いつか特別な人と出会うんだって話もしていましたね。」

さらに子ども好きなアリアナは、「子どもがほしい」「私の子ならすごくスタイリッシュになるわ」などとっていたそうだ。また挙式についても夢があったらしく、情報筋はこのように明かしている。

「仲の良いバージンロードエスコートしてほしいと話していましたよ。お兄ちゃんにピッタリな役割ともね。」

「そして式はに挙げたいと言っていました。ちょっと寒い式になるでしょうけれどね。でも彼女はウィンターワンダランドという雰囲気が大好きなんです。が降る日の楽しい挙式プランを彼女から聞き、よくみんなで笑ったものです。」

交際期間はわずか数週、それでも婚約を大きく報じられたアリアナだが、本人からは具体的なコメントは出されていない。しかしがとてもよく似合うアリアナだけに、ウィンターワンダランドの挙式が実現すれば、妖精のごとく可らしいブライド姿を見せてくれることだろう。

画像は『Ariana Grande 2017年6月25日Instagram「hi」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト