6月12日放送の「AKBINGO!」(日本テレビ系)では、「記憶限界にチャレンジ モノマネタレント100人暗記」と題し、AKB48に加入して1年の16期生が暗記を試す企画に挑戦。16期生全員での歌披露を賭けた肝いりのチャレンジだったが、68で涙を飲む結果となった。

【写真を見る】問題児扱いされていた本間麻衣も奮闘!

今回の企画は「ものまねショーレストランそっくり館キサラ」で活躍するものまねタレント100人の名前を暗記。1週間後のスタジオ収録で発表し、成功したら16期生だけでスタジオ歌披露ができる企画だ。

現在、各チームに振り分けられ一緒に活動する場が減ってきている16期生。山根羽は「チームバラバラになって、16期生で何かするっていうの(企画)を頂けるのがもうこれくらいしかないので、これに賭けたい」と意気込む。

同期が一番大好きだから、同期と一緒にもっと有名に、って言うか知ってもらいたい」(前田佳)、「一番喧するのも同期だけど、一番自分が嬉しいことを一緒に喜んでくれるのも同期だし、なんか大きな存在」(長友)との深さをメンバーると、チームKキャプテンの込山榛香は「AKB48に入ってきてくれてありがとうって、心から思った。まじ泣ける」とくも涙を流した。

ランダムに出てくる写真の名前を名されたメンバーが答える中、これまで名前を覚えられずに他のメンバーから猛特訓を受けていた問題児本間麻衣が見事正解。梅本和泉も言葉に詰まりながらもギリギリの時間で正解し、順調に問題が進んでいく。

そんな中、68安田が「みはる」を「みちる」と答え不正解に。チャレンジ失敗した安田は泣きじゃくり、先輩であるチーム4キャプテン村山希が寄り添ってぎゅっと抱きしめる様子が映し出された。

次回の「AKBINGO!」は「16期生がアピールチャンスをかけて 団結ゲームに挑む!」をテーマ6月19日(火)放送予定。(ザテレビジョン

「モノマネタレント100人暗記」に挑戦した安田叶が大号泣!