手越祐也

(©ニュースサイトしらべぇ)

しらべぇ既報のとおり、NEWSの手越也(30)に文春砲が炸裂した。

男女数人でパーティーを楽しみ、手越がカラオケを熱唱する動画が流出。この宴には19歳と17歳の未成年女性が参加していた他、シャンパンなどお酒が置かれていたことも発覚し、未成年の飲に関わっていた懸念がもたれている。

■14日開幕!「ワールドカップ」に大打撃の懸念

手越への文春砲を受けて、インターネット上では「このタイミングで?!」と、怒りのをあげているユーザーが。

その理由は、手越が14日に開幕する「2018 FIFAワールドカップ」の、日本テレビメインキャスターに就任しているからだ。さらに、日本テレビワールドカップテーマソングNEWSの新曲「BLUE」を選曲。

NEWSと言えば、つい先日メンバー小山慶一郎(34)と、加藤シゲアキ31)が、当時19歳だった未成年女性に飲を強要し、所属事務所から小山は一定期間の活動自粛加藤には厳重注意の処分が下されたばかり。

NEWS一色」で固められていたワールドカップに、開幕前日になって、暗が立ち込める事態となってしまった。

■「どーすんの?!」「縁起悪い」混乱と怒りの声

「同席していた未成年女性が飲していた事実」は、明らかになっていないものの、開幕直前というタイミングなだけに、インターネット混乱に陥っている。

真剣勝負の場なのに縁起が悪い!」と、怒りを滲ませるユーザーも少なくない。

■「文春砲」のタイミングに「怖い」の声も

また、ワールドカップ開幕直前というタイミングで報じた文に対して、「怖い」と漏らすユーザーも。

「文はこのタイミングを狙っていたに違いない」との憶測も飛び交い、もっともダメージの大きいタイミングだとして賛否両論が飛び交っている。

4年に1度のサッカーの祭典を前に、報じられてしまった手越の不祥事疑惑。ワールドカップメインキャスターが続けられるのかどうか、日本テレビや所属事務所の対応が注される。

・合わせて読みたい→NEWS手越の未成年飲酒パーティ報道に『イッテQ』降板を心配する声が続出

(文/しらべぇ編集部・もやこ

NEWS手越への文春砲で「ワールドカップ大打撃」の懸念 「縁起悪い」と怒りの声